Re:+ Note

2012年1月読了本

02.05.2012 · Posted in 書籍

部屋が寒すぎて布団から出られない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。ああもう1週間くらい惰眠を貪り続けたい。

そんなわけでいつもの読了本のまとめです。追記以下はネタバレ自重してませんのでご注意でお願い致します。


自分のアタマで考えよう
ちきりん
読了日:01月03日
{book['rank']

 

お金はこうして殖やしなさい[改訂3版]
ダイヤモンド社,生活設計塾クルー,野田 眞,目黒 政明,内藤 眞弓,前川 貢,浅田 里花
読了日:01月13日
{book['rank']

 

投資信託にだまされるな![新版]
竹川 美奈子
読了日:01月25日
{book['rank']

 

少年探偵犬神ゲル(6)(ヤングガンガンコミックス)
ゴツボ☆マサル
読了日:01月25日
{book['rank']

 

アルシャードガイア リプレイ 本当のRPG (ファミ通文庫)
齋藤幸一+田中信二/F.E.A.R.
読了日:01月30日
{book['rank']

 

powered by ブクログ

リプレイ類

アルシャードトライデントといい、ARAサガといい、複数シリーズが同時に走るとどうしても「メインシナリオとその外伝」ぽくなっちゃうのかなあ、という感がしてちょっと物足りない感はします。「美少女★女神」はサプリメントの都合上、前回のお話とすらほとんど絡んでない気がするのが、なんだか物足りないなあ、とか。
いやまあ全てを凌駕する痛愛天使の存在があったのでもはやなんでもいい気はしますが。

セカンドウィンドはオビに書いてるから女装するのかなと思ったら別に女装してませんでした。ささやかな期待が……ッ!

コミック・ラノベ

犬神くんブレないな。

チマチマ読み進めている火の国、風の国物語は3巻がちょっともう嬉しくなるくらい好きな感じで嬉しいです、策とハッタリと「出来すぎた展開」すごい楽しい。ファーバンクがソフィアを連れて行こうとするくだりとかもうね、もうね。マシューさんめちゃくちゃカッコイイと思うわけですよ。ああやっぱり弓使いっていいよねーー(ごろごろごろ

あとカラー挿絵のミーアさんの衣装がすごいいいかんじにエロいと思った。

投資信託とか

お金欲しいなと思ったので。

さておき「お金はこうして殖やしなさい」に「投資信託にだまされるな」、共に「お金のこととかよくわからなーい」からスタートするのにとても参考になる本でした。しかし本当自分いろいろと疎くてアレだなあ、もう。

それ以外

「自分のアタマで考えよう」はちょっと目から鱗落ちました。行うは難しとはいえ、ちゃんと考えて「考える」ようにしないとなあ、という感じです。既に持ってる知識だけでどうにかしちゃおうとする傾向はすごい強いけれど、前提の知識が間違ってるとか嫌ンなるほどよくあることだしなあ……。

「1分間アウトプット」もすごい分かるんだけれど、あとはいかにこまめにちゃんとアウトプットするかという感じ。

迷宮キングダムのブックゲームは、本自体からカバー裏からと「ゲームブックというかブックゲーム」という感じですごい楽しかったです、2-3回やり直さざるを得なかったけれど。もうなんか割と普通に死んでた気がする。

Truth in Fantasyのシリーズとかが、職場近くの図書館でわりと取り寄せて借りられる事実に気がついたのでちょっとテンション上がります。いやまあ読める本が増えるのはいいことなんですけれどその分積んでる本も増えつつあるのでご利用は計画的になのですが。

たぶん次なにかゲーム買うとしたらポケモン+ノブナガの野望なので、それまでにいかに片付けるかが勝負な気がしてきました。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket

Comments are closed