Re:+ Note

2012年2月読了本

03.11.2012 · Posted in 書籍

3月なのにまだ寒いチクショウ、と思ったけれど去年もわりとこんなもんだったかもしれない。そんなこんなの2月読了本です。追記以下はやっぱりネタバレに配慮しておりませんのでご注意なのです。

ただ2月中はもっぱらニンジャスレイヤーまとめにどっぷりしてたので、基本的にはマンガとラノベとリプレイしか読んでないっていう。


牙の旅商人 1 (ヤングガンガンコミックス)
七月 鏡一
読了日:02月16日
{book['rank']

 

牙の旅商人(4) (ヤングガンガンコミックス)
七月 鏡一
読了日:02月19日
{book['rank']

 

powered by ブクログ

■火の国、風の国物語

クラウディア様無双と、アレスさんのPC1力がハンパないなーっていう。最強無比の騎士で朴念仁で騎士道で色男ってお前。本人の葛藤をさておくと「アレスが出てくればもう安心☆」みたいなノリになりつつあるので、もうなんかとことんまで叩き落とされればいいと思う。……しかしアレス周辺には「いい大人」が多いね、だからこそのアレス無双か。

あとそれはそれとしてローランいいやつですよねこいつ。

■牙の旅商人

職場近くのコンビニに「スティグマ・ファンタジー」とか書かれて並んでいた結果「ブレカナ! ブレカナなの!?」と思ったので、ついカッとなって買った。今は満足している。ただ特にブレカナではなかった。……世界の不毛さっぷりは通じるところのあるような感はするけれど。

ソーナが最終的に復讐をどうするのかとか、どう成長するのかとか、すげえ楽しみですねこれ。いやオビに書いてあった気がするけれど成長したソーナを見てガラミィさんに「ほう……」とか言って欲しい。がんばれソーナ。

■リプレイ類

天下繚乱ギャラクシーは、なんていうか20歳くらいになった蓮姫の元に数々の縁談が持ち上がりつつも卍丸を待ってずっとそれを拒み続ける蓮姫の元に、蓮姫を手に入れたい奈落落ちしたどこぞの藩主が様々な謀略を用いてシリウス藩存続を危機に陥らせて蓮姫が結ばれざるを得ない状況に陥った、という話を卍丸が聞きつけてあわやというところで助けに来て、卍丸が蓮姫の成長に驚きつつ蓮姫が卍丸に「お変わりありませんね」とか言うようなそういう続編はよ、みたいなそういう感じでした。

あとブレイドが最終巻なわけですがもういっそ気持ちいいほどの大団円ですね。謎の仮面料理人含めて収まるべきところに収まった感がめちゃくちゃ気持ちいい。個人的にARAリプレイシリーズはルージュが屈指だと思ってたのですけれど、ブレイドもそこに匹敵してるような感じ。楽しかったー!

 

余談ですがニンジャスレイヤー、マルノウチ・スゴイタカイビルとか「ガンバルゾー」とかコトダマのあまりのカッ飛びっぷりに笑いながら読んでたら思いの外いい話が実際面白かったので読むべきだと思います、アレ。基本的にはtwitterアカウントをフォローしておくとTLに自動的にニンジャ世界が届くだけですし。最近再放送アカウントも出来たからチャンスだと思います。ワッショイ!

Similar Posts:


Comments are closed