Re:+ Note

2012年4月読了本

05.06.2012 · Posted in 雑記

勤め先が最近お引っ越ししたのですが、その結果ご近所にわりと遅くまでやっている本屋がなくなりました。結果よくわからない本を買う頻度は下がったのですがAmazon先生になんとかしてもらう本の量が増えてカードの月額費がなかなか悲痛で辛いわけです。……私はこれを機に、何も考えずに勢いだけで本を買っては積むのを辞めるべきだ。

ということで4月の読了本、「ポケモン+ノブナガの野望」「俺に働けって言われても」と個人的に楽しいゲームが2本ほどあったおかげでマンガくらいしか読んでない。あといつものお約束として、追記以下はネタバレに配慮していないのでご留意ください。


三国志魂 上
荒川弘
読了日:04月05日
{book['rank']

 

三国志魂 下
荒川弘
読了日:04月12日
{book['rank']

 

 

powered by booklog

リプレイ系

とりあえずアカデミアの破壊力が強すぎると思うんです、なんなんですか「人の気持ちを変えることが出来る それがTRPG」って。前回の「心臓フライアウェイ↑↑」が大概だったから今回はそこまでヤバい日本語出てこないよなと思ったらそんなことないにも程がありました。いやもうその前からの流れから上記の言葉が発されるまでの、この「言わんとすることは分からないでもないんだけれどやっぱり分からない」みたいな感がもうすごい。意味が分らんない!(※賞賛の気持ちでいっぱいです)

サガ系はなんていうかここからどうするんだろうなーという感じ。良くも悪くも、無印の展開次第だよね、というかなんというか。

マンガ系

三國志魂、4コマありコラムありで超面白かったです。4コマ欄外のお悔やみもじわっと来る。まかまかは最終巻なのだけれどだいたいいつも通りだった。かずみマギカはそろそろ収束するのかな、いろいろと背景が明らかになってきたけれども。

あと本じゃないのだけれどブクログでいっしょにまとめてるついでに、セブンスドラゴン2020の「SeavntH-HeaveN」Full verが収録されていると聞いて「幻実アイソーポス」を買ってきてみたのだけれどこれが思いの外ツボに入りすぎて、もう。タイガーランペイジのテンション上がるっぷりがすごい。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket

Comments are closed