Re:+ Note

冬場を暖かく過ごすための備忘録

01.16.2017 · Posted in 雑記

部屋が寒いのです。正確に言うと、机周りが。

机の真横に大窓があって換気口が机の足元にあれば、窓から冷気がビシバシに来る上に足元から換気口の風がダイレクトアタックしてくるので、そりゃあまあ寒い。せめてもっと上の方にあってほしかった換気口。
そして暖房が机の真上なので、真下の机周辺の暖まりがいまひとつ悪い。

とはいえパソコンは机でないと触りにくいし、そもそもテレビが机の背後なので、机周辺じゃないと録画したまま溜めてるアニメの消化も出来やしません。
というわけで、年々せっせとやってみている寒さ対策についてまとめてみます。

◆長いので結論を先に言うと

冷たい風の直撃を避けて、重ね着をするとめちゃくちゃ世界変わる。

◆袖なしのベストみたいなやつ:★★☆

袖はなくて腕を通す系のもうちょっと丈短めのポンチョっぽいなにか。正式名称がわからない。だいたいこういう感じのやつ。


【日本製】 あったかボア付ベスト ルームウェア ボア付ポンチョ 袖なしポンチョ (ホワイト)

とはいえコレ羽織ってるのと羽織ってないのでは机に向かう難易度が段違いなのでやっぱりあるに越したことはないのですが。レンチンして肩にのっけるやつの上から重ねるとだいぶ生きていきやすい。

◆着る毛布系のやつ:★★★

着る毛布っていうか、胸から下を覆うもこもこパンツみたいなやつなんですけれど。具体的にはコレ。


ホットアルファ アルミの暖力 ほっかパン
株式会社ニーズ
売り上げランキング: 24,047

来ている間は胸から下は本当に暖かいし、机近辺に長時間居座っても「ちょっと冷えるかなー」くらいで済むので効果はてきめんです。着る毛布の可能性を伺わせます。

◆靴下の重ね履き:★★★

最近はやりっぽい2枚履きとか4枚履きとかみたいなのオシャレなやつでなく、五本指ソックスの上に厚手のルームソックス履いてる、くらいのやつ。




最初はルームソックスだけだったのですが、それだけちょっと寒かったので普通のソックス重ね履きしています。最近、中に履くのは五本指のソックスのほうが快適なことに気がついたので、この感じ。
机近辺に来るとやや寒さは感じますが、それ以外のところだとほとんど寒さゼロの快適感。すごいぞ靴下。

◆電気カーペット:★★★

問題なのはおおむね机近辺なので、机下に仕込める小さいやつ。


広電(KODEN) カバー一体型 電気マット (40×40cm) 省エネタイプ CWM-401PC

靴下履いて、着る毛布系のやつ被って、で電気カーペットONにすると足下の寒さがどこかに消えます。つよい。で、足元の寒さがどこかに行くと全体的にかなり楽になります。つよい。とてもつよい。

◆断熱カーテン:★☆☆

カーテンの裏に仕込む薄手ポリエチレンのカーテン。足元がちょっと長く、カーテン下から来る冷気を防ぐ模様です。


タダプラ 断熱カーテン 【サイズ約110×225cm・半透明タイプ・冷暖房の節電に! 】 ホワイト

あと夏場に太陽光をある程度遮ってくれそうなのもよいので、これは夏待ち。

◆断熱フィルム:☆☆☆

窓ガラスに貼るヤツ。とはいえ、部屋の窓ガラスの種類的に間に空気が入ってる系の断熱フィルムが使えないので、単に貼るだけって感じののやつ。大窓の机に近い片側にだけ採用。


CottonColors(コットンカラーズ)3D窓用フィルム 浴室目隠しシート 断熱/紫外線カット 無接着剤 再利用可能 プライバシーガラスフィルム(90 x 200Cm)[石道004]

◆机の足下に風よけボードを配置:★★☆

換気口からの外気ダイレクトアタックを封じれば多少マシになるのではと思った次第。


ニトムズ 冷気ストップパネル Mサイズ 幅35cm×204cm 窓からの冷気をシャットアウト E1410

以前は、足元にホットカーペット置いても、確かに足の裏は温かいけれど風が直撃してくるので実はそこまで効果がない……みたいなところがあったのですが、風よけを立てたらその辺はてきめんに解決されてくれたのでちょっとビックリです。

とはいえ、これ単体で寒くなくなるかと言われたらそんなこともないので、あくまで他の暖房器具と組み合わせること前提かなあという気がします。

 

冬場の寒さ問題は本当に切実なので、「この方法はとてもあたたかい」とか「その方法はよくない副作用がある」とか、そのテのお話がありましたら頂けるととても助かります。

しかしこう並べてみると全身すっぽり覆う着る毛布はやっぱり寒さ対策として強そうに見えますね……。気軽に使える上に羽織る系のルームウェアをひとつ買うか、着る毛布ひとつ買うか、なかなか悩ましいところです、ううむ。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket

Tags:

Comments are closed