thief.jpgふと気付いたらここ数ヶ月、回避が強くて火力がカスカスなシーフ的PCばかり使っていた(※あるいは毒ダメージが殴るダメージより大きいPC1とか)
そんなことを思いながらとりあえずここ数ヶ月のシーフどもを描き並べてみたら全員口元隠れすぎててなんか笑えた。
風になびくものが、すきです
これからもPC1を張れそうなテンション高い設定で、元気に回避特化という名の保身にダッシュしようと思います!!11!1
……いや、「記憶喪失だが夢で誰かの声を聞く」とか<いつも設定だけ割と熱い
「シーフ/ニンジャで仲間より先手を取って、敵に放心入れて攻撃当てやすくするんだぜ!」と意気込んでキャラ作ったは良いものの、別にシーフ/メイジでまったく問題なかった事実というか (単発セッションであることはさておいて) 将来的な成長を考えるとむしろメイジ/シーフのほうが将来ありそうだった気もしたというか。というかシーフである意味もそれほどなかった気がしたというか。
……前に出られる魔法使いをやりたかったんです、《バタフライダンス》って言いたかったんでs
特にオチとか意味はない話でしたとさー

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket