君はいつでも魔獣と財宝の踊る迷宮へと身を滑り込ませることが出来る。
しかし、忘れてはならない。君が迷宮で1日を費やすたび、週末までに君が片付けなくてはならない日々の雑務は1日分積み重なることになる。
慎重に考えて、決めることだ。
迷宮に潜りますか?
ニア はい
  いいえ
ということで、日々ダラダラと迷宮に潜っております。
就活? あーうん程々にねー(ぐだぐだ
自己分析はとっさに嘘をつかないためにやるものな気がしました。
あと志望動機で「企業理念に共感しました」とか言うと、「共感したなら志望しなくていいから株買ってね★」みたいなアレになる可能性もあるらしいですよ。
という今更プチ情報でした。

ということで世界樹の迷宮的な雑記を残してみますね。


・パラディン。防御陣形何処行った
 通常戦における火力のなさが涙を誘う。毎ターン防御系の技を使うことを考えると、TPブースト必須気分ではあるけれど……STRブーストがないと道中がなあ……うーん。
・ダークハンター(剣)。ドレインバイトで回復出来る相変らずのメインウェポンぶり。
 今回はバッドステータス類を防ぎやすくなったこともあり、困った時には投入していたらレベル突出してしまわれた。まあ、いいけど。
・ドクトルマグス。オッサンを使わなくてはならないという天の声が聞こえた。初老的なドクトルマグス、実に素晴らしいと思うんですが。特にモノクル。素晴らしい。
 精霊の守りLv5が、実に地味ーに重宝する……。後衛の回復をほとんど気にしなくて良くなるんだよなあ、勝手に回復するから。もう少し後半になったら休養して振りなおす必要は、ありそう。
 方向性に困ってとりあえずSTRブーストしてたら程よいアタッカーになった。精霊の守りと合わせて、道中をどうこうするのに素敵なキャラに。巫術:転化とか素晴らしいですね。
・メディック。医術防御、何処置いてきた
 今回回復魔法の消費が厳しいなあ……。キュアはエリアキュア分までで止めて、回復マスタリーとTPブースト。とりあえずTPリカバリーに手が届けばずいぶん楽になると思うけれど、さて。
 リザレクション、序盤に地味に重宝した。
・アルケミスト(雷)。雷属性だいすし。
 超核熱の術式でボス瞬殺のインパクトが忘れられない。なにこの、バランスブレイカー。
 無属性魔法も(消費重いけど)習得できるようになり、地味に夢が広がるところです。
・レンジャー。全体的に火力が落ちた……?
 ガンナーに後列火力を譲って、前衛におけるダークハンター的な立ち位置になったということか。アザースステップが残ってれば充分という噂もあったりなかったり。
・ソードマン。実のところ2ではじめてマトモに使った。(※1ではチェイス係)
 単純な火力では流石にダークハンターを上回るので頼りになる。が、やっぱりTPの低さがネックか。おいそれと技レベルも上げられやしない……。TPブースト、しとくかなあ。
・ダークハンター(鞭)。
 オールボンテージ→エクスタシー! エクスタスィー!!11! ってやればいいのかなこの場合。
・バード。さすがに回復系の歌2種は消えましたか。おかしかったもんなあ。
・ガンナー。いまひとつ 育てる余裕が……!
・ペット。パンダにするか否かしばらく迷った。(しなかった)
 技能を見て忠義っぷりにキュンと来た。カバーリング系のユニットなのですね。基本的に防御面が脆いキャラを使うことが多いので、これはありがたい。
 邪魔なFOEはアルケミ(かソードマン)のフォーススキルで強引に切り抜け、じりじりとメインパーティで探索を進める今日この頃です。超核熱の術式は個人的に使用禁止にしても良いんじゃないかというくらいの高火力っぷりが愛しい。
 このゲームは栗鼠を憎めるゲームですね。栗鼠めェ……ッ!(ぎりり

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket