その辺で拾った「はげのカツラ」を闘士(女)に装備させるか否かで揺れています。データ的に見れば装備させることにまったく議論の余地はないのにロールとかその辺の何かがすごい勢いで「いやはげのカツラはないだろう」と主張します。
はげのカツラのくせにお前なんでそんな強いんだよ畜生……。
さておき、1週目をクリアしました。


■現在のPT状況
・ロッシュ 人間/君主/善 Lv50→67
・イスベルグ ドラゴニュート/戦士/中立 Lv50→59
・クロワ ドワーフ/神女/中立 Lv48→56
・フルール エルフ/巫/善 Lv49→63
・ヴィルテュエル(ヴィル) エルフ/遊楽者/善 Lv50→62
・ソルシエール(シエル) デビリッシュ/錬金術師/中立 Lv50→57
・カッシェ デビリッシュ/侍/中立 Lv50→60
・イブリッド(イブ) ワービースト/闘士/中立 Lv50→61
・セリュール ホビット/盗賊/中立 Lv50→59
・シュルプリーズ(シュー) フェアリー/忍者/善 Lv50→55
・トレーズ ホビット/狩人/中立 Lv48→60
・楼氷雨(ヒサメ) 人間/使用人/善 Lv50→56
・アルエット ノーム/司教/善 Lv50→56
・メルヴェイユ(メル) 魔傀儡/召喚師/善 Lv50→55
忘れられた地まで来ると痛感される、君主の脅威の安心力。
君主の法印保護区で上昇している耐性なんぞ、各キャラがもともと15.0%あることを考えるとたいした上昇量でもないのですが……それでもないよりあったほうが嬉しいのは事実。何より、なかなか死なない前衛のなんとありがたいことか。
ということで均したレベル差が超台無しですがまあいいや。
■秘められた力で進化するアイテム諸々
もう色々と諦めて、ヒント屋で「どのモンスターを捕まえれば秘められた力解放後にアイテムが変化するか」聞いてくることにしました、30分かけて召喚契約を成功させたものの、スカな日々とかもう嫌です。
ヒントで分かっちゃったらゲームとしてどうなんだーと言われても、それが分かったところでなかなか仲間になりやがらねえヴァンパイアロードとかいるので無問題です。ロンハーSP始まったあたりから始めてロンハーSP終わったあたりで仲間になってるとか具体的に時間掛かりすぎじゃねえかよ……orz
結果としてよろずや受領クエストのうち「天老剣伝説」「炎と氷の鎖帷子」以外は完了。氷の鎖帷子が手に入れば後者もクリアできたのですけれど、残念。
王の剣にインセクターロードを吸い込ませて出来たクリムゾンソードですが、なるほどこれは強い。攻撃力を諦めかけたロッシュが再び火力として成立するようになりました。
PTの更なる安心力として射程を伸ばし (カッシェとイブの射程を延ばそうかとも思ったのですが、この2人は前衛の殲滅力が高いままのほうが良い気もしたので保留)、アタッカーとしても再び成立するようになりました。
素晴らしい。
そりゃあレベル差も開く。
■祭壇探索~エルミナージュ~忘れられた地
王様に「各地にあるらしい神々の祭壇探せば? なんか見えるらしいよ? あ、これコンパスね」みたいなことを、もう少しそれらしい語り口で言われた気がするので、神々の祭壇探索開始です。
トランジェルタのイルドラハ寺院、カレテゴのロジェラ大聖堂の祭壇はそれほど迷うこともありません、というか「なんかいいことがあるに違いないのだぜ!」と以前に祈っておいたことがあったので迷うどころの騒ぎでもありません。
問題は他の祭壇。イルドラハとロジェラの祭壇が街中にあったのだから、他の祭壇もそうなんじゃないかと各地の人々に話を聞きに行ってもコッペロさんが「変な墓標売るよ」と言っていた以外にはあたりがありません。
……コンパスって言ってるし、通常ダンジョンの中にあるのかやっぱり。
しかし適当なダンジョンでコンパスを弄くっても、フェイムが捧げられるわけでもなく「全ての祭壇が対象のようだ」と言われるだけ。全てのダンジョンにとりあえず足を踏み入れても光は出ないあたり、どうやら探索範囲はそう広くない模様……。
歩けということですね。はあ。
以前、指輪を見つけたときに選王様が「シェーベが時の神への信仰云々」言っていた気がするので、ヒット率が高そうなあたりから潰していきますかということでシェーベの探索開始。時々Gが湧いて出てきますが、昔のようにG相手に苦労することもありません。
(※G=アルティメットランナー。Gにしか見えない。HP/攻撃力こそ低いものの高回避&同時に大量出現、しかも仲間も呼ぶため火葬 (ラバラドとかフランベルジュアイテム使用時効果とか) の準備が整っていないとG相手に延々戦闘が終わらないやるせなさが味わえる)
1Fのある地点でコンパスが反応して祭壇を発見することは出来ました。
……が、コンパスの反応する範囲が予想以上に狭い。
うわはー正直他に祭壇ありそうなダンジョン思いつかないんですがこれ全ダンジョンで探せってかー。
ヒント屋に頼りました。
ヒント屋頼み良くない。が、こんなの探索してられん。
残りの2つはそれぞれ「パルテネス」「コートラスト要塞」にあるとの情報を購入した一行はそれぞれのダンジョンを練り歩き、幸いにも比較的浅い階層で祭壇を発見するのでした。
そして祈りを捧げ、飛ばされた先は「エルミナージュ」と呼ばれる場所でした。
おお、ヒズベルトさんだヒズベルトさんだ。きゃっきゃっ。
エルミナージュはたくさんある世界の観測所のようなところで、ヒズベルトさんと談笑出来るほか「過去に行ったイベント戦の再戦」「隠しダンジョン・忘れられた地への移動」が行えるようです。とりあえず逃げられたお陰で討伐モンスター一覧に掲載されていなかった2段階目マカクーリをしばき倒しつつ、忘れられた地へ。
忘れられた地は、1層目は回復の泉+固定出現の敵が大量に配置されているいわばレベルアップ用。2層目・3層目は「デューク」と呼ばれるLv80超ボスとの戦闘が発生する本番用。デュークたちは魔大公の名に相応しい強敵であり、ダリアシマルテの斧に触れただけで盗賊が蒸発ヴェルキリオスの剣で前衛の首がすぱすぱ飛びヒルデの超回復に追いつけないまま裁きの鐘で裁かれます
タ、タスケテー!
レベルが犠牲にはなるのですが、ダリアシマルテとヴェルキリオスとヒルデは魔術師呪文Lv9ウルマクルの回避力強化で強引に切り抜けることは出来るようでした。お供の数はランダムなので、そこまで面倒でないお供が前に2列くらいいる状況を見計らって延々AC下げるだけでもなんとかなるかも分からないです……コンダールは後者の方法で撃破。
ヒルデは相手がラフィリード連打に入るとにっちもさっちも行かないのでリアルラック勝負感。
イラは巫の反射結界で上手く嵌ればエンテルクミスタ反射で勝手に自滅します。
ニョップリンは普通に殴ってたら普通に死にました。
ゾーズあたりから異常祭り10回目くらいでもうなんか面倒になったので、バグ調べのときに見つけた遊楽者のタロット「吊られた男」バグ――「ドローの成否を問わず、敵味方共に特殊効果が100%発動する」を使ってサクっと首ちょんぎって来てしまいました。
相手に先に動かれると\(^o^)/みたいな気分にならざるを得ないこと多々なので、やはり運頼みになる面もあるのですが……。
もう使うまいと思っても1回使ってしまえば味をしめてしまうもの。
深層に6箇所ある祭壇で発生する戦闘も同様の手段でサクサクと突破。6つの祭壇全ての戦闘をクリアするとマップ中央に飛べるようになり、創命異神オルセスとの戦闘発生。
吊られた男!
ロイド!
殴る殴る殴る!

びっくりするほど情緒ゼロ。
ちなみに「神殺しの槍」装備のキャラだと、ダメージが1000超えます。圧巻。
かなり姑息な手を使いつつ神すらも倒した冒険者一向、なんとはなしにヒズベルトさんに話しかけてみると「あなた達は強くなりすぎた」「また会いましょう」と言われ。
そして。
冒険者たちは、世界を守る結界を破壊せんと目論む闇の巫女を討伐するため、まずは王城でジュエルリングを得て来いという命を受けるのでした。
レアアイテム出現率上昇の上で2週目。クリア済みイベントも全てまっさらにはされましたが、冒険者たちのレベルもアイテムも全て手元に残ったまま。
現在のプレイ時間は122時間……もう少し遊べそうです、うん。
2週目はネタバレ情報も参照しつつ、未回収のイベントでもないかどうか見つつでまったりと進めましょう。
・数々の世界を侵略してきた大魔公たちであるが、新創地ハイドラ・イール(=ゲームの舞台)には神々の指輪と結界があり手を出すことが出来なかった
・この世界にはハイドラ・イール以外にも多数の世界があり、神々は「ある基準」で世界を創ったり滅ぼしたりする。闇の巫女ことヘリオライザは神々を信仰していたが、ある日その神々に自分の世界を滅ぼされることとなり、神々を憎むようになった
・そんなヘリオライザに目をつけたのが大魔公アイローク。アイロークは「人間であるため結界の中に侵入が可能である」ヘリオライザを手なづけ、結界を破壊させようとした。しかし結界を維持する神々の指輪の破壊までには至らなかった
・大魔公ヒルデはアイロークのこの動きを注視せんと、自身の配下たるフェンデル一味を結界の中に侵入させる
・余談1。ヤナルのアダ=巨人族、コンダールはその大公。しかしヤナルのアダがゼフカカを使おうとしたか造ったかは分かりませんが、とにかくバベルの塔みたいなノリになって、神々はヤナルのアダの世界から太陽を奪った。コンダールは太陽を求め「神域侵す旅路」に出、結果として今に至る
・余談2。廃地の少女ことヒルデはエルミナージュに偶然迷い込んだことがある。司書ヒズベルトは本来そこでヒルデを元の世界に送還するべきであったが、ヒルデに何事か(神々の成していること?)について吹き込み、煌天秤をヒルデに与えた。またエルミナージュから廃地=忘れられた地への扉が開き、これを危ぶんだ神々は深層に守護=祭壇にいる精霊を派遣した
 ……どっちかというとヒズベルトは神々に反感を持っている派に見えると思っている。
・余談3。イラはアハダラムの極魔道の研究の産物
・ちなみに廃地=神々が滅ぼした世界のこと
……というお話で?
現在閲覧できるモンスター解説のテキストと思い出せる限りの遭遇時会話から見ているので、深層で遭遇できる精霊のアレが少なくとももう1種類あることを考えればまだ何か出てきそうなのですが……ランダムエンカウントなんてずるいぜ精霊。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket