ひとまず、ウルナス=ラーデの最深部には手を出さず1週目を終了。
2週目に挑みつつ、前作と今作で判明した世界設定についてちょっとメモ的なものを残してみる試み。多分に推測が含まれているので、読み物以上でも以下でもありません。

■現在のPT状況

・エアフォルク 人間/君主/善 Lv51→56
・ユーラ ドラゴニュート/侍/善 Lv51→57
・ネーベル デビリッシュ/闘士/中立 Lv50→54
・オルヒデーエ(デーエ) オーガ/神女/中立 Lv49→56
・シュロス ホビット/盗賊/中立 Lv51→55
・ブルート ワービースト/忍者/中立 Lv13→22
・ミステル ワービースト/狩人/中立 Lv41→47
・クルトゥーア(クルト) フェアリー/遊楽者/善 Lv42→46
・アルフェ ノーム/巫/善 Lv40→46
・バザルト(バズ) ドワーフ/錬金術師/善 Lv40→45
・ガルテン ゴブリン/召喚士/善 Lv42→47
・エルンスト エルフ/司教/善 Lv42→47
前衛候補ことブルートのHP (あるいはレベル) が足りなさすぎて前衛に出せず、結果として前衛と後衛のレベル差が開く一方な気もする今日この頃、皆様如何お過ごしですか。……うん、考えてみれば、そりゃそうだよね! 無理だよねHP二桁でウルナス=ラーデで前衛とか!
シュロスの火力不足が深刻、早業の短剣以上の武器が欲しいところだ……。盗賊の火力が一級でもそれはそれで、うんそのなんだ、みたいな感じではありますけれど。

■ウルナス=ラーデ(vs大魔公)

というわけで許して欲しかったら大魔公全て倒せと言われたので、言われずとも倒したるわーと各所を回っておりました。どうでもいいんですが「どう責任を取るんですの?」とか妙に居丈高なシリンモリンに「いやテメェもウルナのこと忘れ (させられ) てただろうがッ!?」とツッコみたくなったのは私だけなのでしょうか。閑話休題。
しかしウルナス=ラーデ、前衛にエンプーサ×2後衛にデーモンロードとか言われると絶望におののきそうになりますね。
たぶんメインシナリオクリアした時点に毛が生えた程度のレベル (Lv45~50前後) 程度で大魔公戦とかいろいろと無茶にも程があるのですが、魔法リソースは潤沢にあるこのPT、犠牲さえ厭わない (=戦闘終了時に死亡していて経験値が入らないメンバーが複数いる) のであればゴリ押す手段はあるのです――3-6回ロブティかけてやれば、ついでに3-6回オラースかけてやれば、どんな大魔公相手でも前衛が1撃で100-200ダメージくらい出せます。さらに言えば魔法系の大魔公であれば、3-6回ラポールフィかけてやればだいたい抵抗に成功します。……ロブティ≧ラポールフィ>オラースかなあ。ちなみに物理系の大魔公相手にハロブカンかけても気休めにしかなりません。ただこの場合だと準備だけで数ターン掛かるので、リゼフェスが使えるメンバーが3人前後欲しいところ。まさに魔法リソースにモノを言わせた戦い方。
……ガルテンがエンプーサ召喚可能なので、最悪ロブティだけ数回かけてやればあとは彼女が何とかしてくれる。
正直ほぼ全ての大魔公をそんなノリで撃破したので、印象に残る何かがある大魔公だけメモしてみます。どっちかというと戦闘内容の話より設定絡みくさい話に偏っています。
大帝ハロルド
でっかい猫。魔法系。アルフェが結界張っている間にエンテルクミスタをほぼ抵抗できる程度にラポールフィ重ね掛けて試合終了。……魔法防げても、魔獣の爪+2とまるのみ+1だけで普通に前衛は死ねるレベルですけれどね。
両腕を奪われ追放されたハロルドの主って、シャンティーバのことかな?
ダンダリウス
妙に引き寄せばっかり使ってくる&引き寄せた後でSレンジ武器で攻撃しようとしてたのか待機になる。何この人、超うっかりさん。ただ、普通の物理攻撃しかしないけれど普通の物理攻撃の一撃で普通に死ねるのでちょっとうっかりなくらいでちょうど良いですね!
プリンセス・ハーズ
母親 (父親……?) は誰だ。
しかしミルコ大変だなホント。がんばれ。
イクスゴイル
酩酊状態ってえと、アハダラムが呪魔実験のくだりを思い出しますね。「○○系」というのは世界の分類のようなので、イクスゴイルはもともと、なんとか=エレトス (管理番号はきっと435198.694) と呼ばれる世界 (廃地) にいたのかしら、と推測してみる。
……なんとか=エレトスって心底なんの役にも立たない言霊だな!
サマンベイア
逃げられた……ッ!
そして辞典を確認している今、倒していないから辞典に登録されていないことに気がついた畜生!
アニマシエ
……吸い付き連打されてウザいけれど吸い付きなので死ぬことはない。なにこいつ弱いぞ
ベリー・ドロメアと共謀して大魔公を追放したらしい。そうすると追放された大魔公=大帝ハロルドの主ということはほぼ間違いがなさそうで、でついでにシャンティーバがそうなのだとすれば、シャンティーバは見た感じ女性の悪魔のようなのでベリー・ドロメアが蹴落とそうとした理由には説明が付きそうな感じですね。
エスペル=デクス
なんか存在が斬新だった。
ニョップリン&イラ
2人相手とかやめてマジやめて!
大魔公を撃破しきったところで、ヒズベルトに話しかけて2週目突入することにしました。もういっこフロアはあるようでしたが、恐らくどっちにしてもレベルが足りない、だったら2週目はいずれにせよやるのだからレアアイテム取得率上げてから挑んだ方が嬉しい気がする!
ということでヒズベルトに不思議なおまじないをしてもらい、2週目へと突入するのでした……。
ちなみに1週目では、

  • チュロス高地の異変
  • みんなで解こう!(ベルドール未撃破)
  • バハムートの一本釣り(炎のロッド未入手)
  • お前はカスだ(猪鹿蝶まで鍛えた)

あたりが1週目で手がつけられなかったイベントなので、2週目ではなんとかしたい。アイテム入手系以外はなんとかしたい。

■世界設定に関する覚え書き

石碑に刻まれた文字「******.***」がそれぞれの世界の管理番号を示し、後ろ3桁が分類のようなものを示すと思われる。初め6桁はフィオナ=ノリス、ウルナ=ラーデの初め6桁が同じ数値であることから創世時刻のようなものを示すのかもしれない、と勝手に思っている。またエルミナージュに記録されている書籍の番号はその事象が起こった世界の管理番号を記録している。
「******** > ********」は、左8桁が世界の開始時刻、右8桁が終了時刻を示す。開始時刻/終了時刻が刻まれていても、それが具体的にいつの事なのかは神族しか理解できないと思われる (前作エルミナージュにて、ヨロア (だっけ) が「 (ベルナフ=アラーナが) 明日にも滅ぶかもしれない」といった内容の会話をしていた覚えがある。そのため、大魔公にかなり近いクラスでも開始時刻/終了時刻が具体的にいつであるのかは把握することが出来ないという推測 ……記憶違いだったらアレですが)
で、現在判明している世界を開始時刻順に並べてみる。開始時刻が不明なフィオナ=ノリス/フィウール=ラーデはとりあえず先頭に、それ以外の「存在はしているらしい」世界は後にまるっと置いてみる。
フィオナ=ノリス(304972.487)→フィウール=ラーデ(304972.301)
? > 61043891
デーハインとオルセスの争いにより創世されたフィオナ=ノリス。ウルナ=ラーデと融合後はフィウール=ラーデに名称が変更されている。ちなみにウルナ=ラーデは未登録であるため管理番号を持たない。
ベルナフ=アラーナ(712589. 432)
61043518 > 61043652
前作エルミナージュの「忘れられた地」。名称は不明であるが、ヒズベルトが見ていた「彼女」は前作ボス・ヘリオライザのことであろうと思われ、恐らく「忘れられた地」=「ベルナフ=アラーナ」。後述のウルナス=ラーデの開始時刻が61045027であることから、エルミナージュIIの時間軸では既に滅んでいる。
ハイドラ=イール(712590.706)
61043642 >
前作エルミナージュにおける舞台。前作時点でベルナフ=アラーナが滅んでいなかったことから、前作エルミナージュの時間は61043641-61043651頃に発生した物語となる。
フィーナス=ラーデ(712612.301)
61043891 >
エルミナージュIIにおける舞台。フィウール=ラーデを再登録し、名称を変え仕切り直した世界。
ウルナス=ラーデ(304972.301)
61045027 >
ウルナ=ラーデを再登録した世界だろうか? (ヒズベルトとヘヴァユール の会話から鑑みるにそのような感じ。ただウルナ=ラーデはフィオナ=ノリスと融合しているはずなので若干の違和感)
開始時刻61045027はゲーム中に穿たれた時間であるため、エルミナージュIIの時間は61045027前後となる。つまりエルミナージュの物語よりエルミナージュIIの物語が後になる。
???(435198.694)
? > ?
エレトス系の世界 (と思われる)。元空間神アハダラムが呪魔実験を行い、大魔公イラを誕生させた。
???(207591.584)
? > ?
大魔公コンダールが住んでいた世界。命光により発展していたが、自身の世界か、周囲の世界のゼフカカに何らかの手を出したらしく、それが神々の意に背く行為であったため命光を剥奪されている。
エルミナージュ(------.—)
ハイドラ=イールでは空間神はボイドであると認識されているが、フィーナス=ラーデでは空間神は一代前のセムナドクと認識されている。……が、ハイドラ=イールの情報のほうが古い情報であり、フィーナス=ラーデではフィオナ=ノリス・ウルナ=ラーデ時代の情報のままで今に至っているのではないか……一度誕生した世界に、神々が介入することは (世界の終了時除いて) 滅多にないと思われる。まあホイホイ神様に干渉されても困る。
ちなみにエルミナージュIIの時点でベルナフ=アラーナは滅びている。
ので、前作登場の大魔公のうちコンダールは死亡しているのではないかと思われる……前作の時点で朽ち果てる寸前だった模様ですし。ニョップリン・イラ・ダリシアマルテ・ゾーズはIIで生存を確認、ヴェルキリオス・ヒルデは語られておらず不明 (たぶん生きてるんじゃないかな)、ゼフカカは微妙なセン (ゼフカカ≒世界のようなため、ベルナフ=アラーナの滅びとともに滅んでいても不思議ではない気がする)
……ウルナス=ラーデの、私が1週目で探索しなかったマップにおそらくライブラリアンがいて、前作と同じく設定が書いてありそうな気がする。とりあえず今のところはこのあたりに留めておいて、2週目を満喫しましょうかッ。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket