ところで基本的に「死者が出たらリセット」のスタンスだとクラシックだろうと、そうでなかろうと大差ないよね。……とふと思ってしまったのですが、まあ、いい。

難易度ノーマル/クラシック、断章~5章、外伝1・2のざっくり日記。ちなみにイベント中のセリフとかはだいたいうろ覚えで書いています。

断章

定期的に言っている気がしますが、弓使いってすごい好きなんですよ。ということで、SRPGで主人公の武器を自由に選択可能って言われるとだいたい弓を選んでいるという。新紋章しかり、タクティカルギルドしかり。ちなみにTOは片手に弩持たせてました。

ということで、今回も弓を持たせない理由はあるまい……ッ!

という確固たる意志のもと、何やら最終決戦くさいムービーをほのぼのーと眺めていたら、問答無用で戦闘になだれ込みます。味方はパッケージの右肩脱ぎのお兄さんことクロムと、マイユニことルフレくん。いかにも練習ですと言わんばかりなのでサクッと終わらせましょうか、とりあえずお兄さんは剣装備の、ルフレくんは、

E サンダー

おい待て。

まあ待て、ちょっと待て。武器選択出来なかったし、とはいえ初期武器が剣くらいなら想定の範囲内だったんだが、なんだ魔法って。終始一貫して魔法使う気かお前。キャラメイクの時に鼻歌歌いながら「苦手:魔力」にしてるっつうに、というか魔法系ユニットなんだったら女キャラにしましたし……ッ!?

リザイア強いですよね。ちなみに新紋章の低難易度での知識でしか喋ってません。

めちゃくちゃ動揺して今ならキャラメイクし直してもダメージは小さいぞと内なる声に囁かれつつ、いやでも難易度ノーマルだから多分どうにでもなりますし、と必死で自分に言い聞かせつつ悪げな魔法使いを撃破 (※動揺しすぎて敵の名前すら見ていない)

ルフレくんが、どうも魔法使いに乗っ取られてクロムを刺し殺しているっぽい状況をほんのり眺めつつ、今後クラスチェンジが自由になる機会があることを心の底から願うのでした。く、くそう……魔力苦手……大丈夫か……?

序章

目を覚ますと、ルフレは「名前は覚えている」「クロムも覚えている」「それ以外は覚えていない」という、ゲーム内でフレデリクなる騎士のお兄さんにマジでそうツッコまれるレベルで都合のいい記憶喪失と化していました。

……というかクロムさん普通にいるんですけれどループとかそういう系なんでしょうか。序章「新たなる歴史」とか言ってるし。

彼らは自警団とのことで、明らかに不審なクロムを連れていこうとします。そんな折に近所の街が山賊に襲われ、ルフレも勢いで参戦することに。

クロム「魔法と剣を使うのか」
ルフレ「剣……剣ッ!? 俺に魔法以外の選択肢がッッッ!」
クロム「!?」

プレイヤー大歓喜の瞬間。最悪魔法がアレでも生きていけるよクロム君……ッ!

閑話休題。

山賊がわりと剣を持っていらっしゃったので、槍を装備していたフレデリクさんを突っ込ませてみたら、まあ1撃で倒すわダメージ喰らわないわで無双状態。よく見てみたらなんかクラスもひと味違うくさい。あと、どうでもいいけれど撃破後の馬をなでるモーションかわいい、和む。

ルフレ「失礼ですが適当なタイミングで死ぬか裏切るかする系のユニットですね、あなた」
フレデリク「本当に失礼ですね」

今後はあんまり経験点を入れない方向にしようと思うけれど、そんなことなかったらすごい損失になる気もする、まあ、うん……なんとかなるだろう! ていうか序盤から強いのが終始一貫して強いわけないしね! よし!(言い聞かせる口調)

山賊を撃破し、なんとなく軍才とかそんな感じでクロムに気に入られたルフレ君。自警団の一行に加わることになったのでした。

2章

夜通し行軍してたらいきなり地面が砕けて異形の兵士に襲われました。そしたら仮面被ったマルス様のような人物が颯爽と助けに来ました。

「伝説の英雄王と同じ名前」を名乗りつつ仮面ってことは本人ではない、のかな。本人だったら仮面被ってる時点で身分を隠したいんだろうから、そこで本名を名乗る意味ないだろうし。「仮面被ってるからいいよね★」とかそういう思考でもなんか納得はしてしまいそうな気はするんだけれど。

……そもそも新紋章とはどういう時系列なんだろう、まあいいや気にしない!

3-4章

自警団のほかのメンツと顔合わせたり、怪我しているペガサスを助けたり、「異形の兵士に対抗するため、隣国フェリアに救援要請を出そう」ということになったり、フェリアに着いたら分からないでもない難癖とよくわからない理由で戦ったりしていました。なんだよ、力で示せって……そういうの個人間で終わらせておけよ……。

力がモノをいうフェリアでは、フェリア東の王と西の王、どちらがフェリア全体の王として君臨するかを決めるべく闘技大会を開くそうです。うん、その理屈よくわかんない。

そして現在は西の王が実権を握っており、クロムたちが面会を求めた東の王は救援を出す権限がないらしいです。知っておこうよ、隣国のそういう内情。

というわけで「お前ら実力充分だろう」みたいな感じで闘技大会に駆り出され、どこかで会った仮面マルス様と戦い勝利。何故か西の王から女性が苦手なロンクーという剣士を貸されつつ、帰還したフェリアで「敵対国家ペレジアにより、自警団のマリアベルが囚われた」という報を聞き、平和主義の王と共に交渉に向かうこととなったのでした。

ところでアレですか、仮面マルス様、女性苦手なロンクーがあっさり負けたといい、クロムに「若い頃は……」言ってみたり、クロムの娘が「クロムが死ぬ未来」を変えるためにきたとかそういうアレですか。

外伝1

山賊に襲われた村を助けに行ったら鍋被った少年がなにかしたそうにしていたので、「君なら出来るさ!」とけしかけて連行してきました。わーブラック自警団

地味にボスの攻撃力が高く、ヘタに殴るとカウンターで死にかねない勢いだったので、ダブルで地味に火力を上げつつボスを速攻撃破。やー、恐い恐い。

5章

あっマリアベルがデレた。

なんか最近気付いたんですが、私わりとツンデレが大好きなので、とりあえずルフレくんはマリアベルと仲良くしてもらおうと思うんですよ。ところで「俺は嫌われてるんだったな」ってルフレくんわりと本心だだもれですね。

マリアベルがかわいかったのでもはや本筋は重要ではないんですが、この騒ぎ、隣国ペレジアが、秘宝「炎の台座」欲しさに戦争のきっかけが欲しくてやらかしたことのようです。なんだかんだでペレジアのもくろみに乗っかる形で戦争になだれ込むことに相成ったのでした。

外伝2

兄弟なのか姉妹なのかブラザーなのかはよくわかりませんが、なんか非常に特徴的かつ仲のいいお兄様方の山賊が、やったら高い通行税を取るわ、近所の村を襲いにいくわとやりたい放題。ので、はっ倒すことに相成りました。

どこかで名前は聞いたことのある気のする旅商人さんが村の入り口を守っているので、その間にスミアがばっさばっさと村に向かって門を閉めて貰います、よし。

あとは左下から橋を渡って各個撃破。隙あらばスミアさんに経験値入れたかったのだけれど、明らかに死亡フラグしか見えなかったせつなさ。

リセットカウント:累計3回

  • 4章:スミア死亡 (死因:回復アイテム使い忘れ)
  • 外伝1:ドニ死亡 (死因:敵のターンでふつうに攻撃喰らってふつうに死亡)
  • 5章:スミア死亡 (死因:ボスが動くと思ってなくてボスに殴られ死)

忘れてた、けっこう2発くらいで普通に死ぬゲームでしたね……。

ということで回復アイテムを使おうとしたら誤って待機しちゃってスミアが死んだり、レベルアップ目指して経験値稼ごうと前に出ていたドニが普通に殴られ死んだりしていました。私は紙装甲ユニットの扱いがたいがい下手すぎる。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket