PSPのSRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」の雑感です。
それなりにネタバレていたり、無意味に上から目線のあれそれとかありそうですが、ご容赦頂ければ幸いでございます。


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし) タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)
(2010/11/11)
Sony PSP

商品詳細を見る


ちなみに、私の立ち位置としては「TOシリーズを始めてプレイする、FFT好き」になると思います。そのため旧作との比較は出来ないこと、FFTとの比較がどうしても出てきてしまう可能性があることにご了承ください。
とりあえず本編3ルート&DLCはひととおり手を付けている状態、一方でDLCに関わらない部分には未着手の箇所があります。
(死者の宮殿、サン・ブロンサ遺跡、クレシダ加入などが未着手部分)

■システム:★★★★★

基本的にSRPGが好きでFFTが大好きなため、放っておくと「最高ですね」としか言えないので、ある程度下記の要素に絞って語ってみようかと思います。

  • C.H.A.R.I.O.T.
  • W.O.R.L.D.
  • アイテム収集・合成

C.H.A.R.I.O.T.

1手番ごとにやり直せるということで、たいへんお世話になりました。……ミスしたときにステージ頭からやり直すの面倒臭いですし、CHARIOT使わないレアアイテム収集とかは真面目な話、考えたくありませんし。
個人的には、CHARIOT使用回数がカウントされていて目に見える、というのがまたよく出来てるなーと思わないでもありません。「CHARIOT使うとかゆとり」な方には「CHARIOT使用回数を0にする」みたいなモチベーションも生まれるんじゃないかしらとか。

W.O.R.L.D.

たいへんお世話になりましたその2。
基本的にゲームできる時間が移動時間なのであまり潤沢に時間を取りにくいつごう、全ルートをやるためにその都度シナリオを頭からやり直す、=そのたびにキャラクターを育成し直すのは面倒くさいのです、すごく。
CルートとNルートとか半分は同じ展開ですし。
回収出来なかったイベントとかについても、その直前のアンカーポイントまで巻き戻ることである程度リカバリが効くようになりますし、嬉しい話です。

アイテム収集・合成

アイテム収集は面倒くさかったです、はい。
つってもガラスのカボチャくらいですが。とはいえ、ややレア度高いアイテムの回収が面倒臭いのはよくあることなので仕方ない。
それよりも、合成が「ないわー」なレベルだと思います。大量の素材を要するわりに合成出来る個数は1個ずつ。1個ずつチマチマ素材作って、最終的に作りたい装備とかは合成成功率が20%前後で繰り返さざるを得ないセーブ&ロード。
高レベル武器作ろうとするとウーツ鋼を2個とか使いますが、素材用立てるだけで何回「だららららら、ぴろりん、いぇー」聞かないといけないんですか、みたいな。
合成はあらゆるところが冗長に過ぎる気がしています……。
とはいえ合成あたりは「使わなくてもクリアに差し支えはない」なレベルっぽいのが救いな気はします。合成以外の部分に特に強く不満な部分はありませんし。
個人的には「リメイク」ってなんだかんだで旧作ファン向けのものになると思っているので、全体的に「PSPが携帯ゲーム→移動中のプレイを前提にした手軽にやりやすいシステム」「当時のプレイヤーが社会人になって、プレイに時間を取りにくいであろうことを考慮したシステム」になっていて、非常に親切なのではなかろうかと思います。
バグらしいバグにも遭遇した覚えがないですし、★5で差し支えないのではなかろうかと。満喫しました、はい。

■シナリオ:★★★★★

終始一貫してある程度の悲劇が残るってあたりがすごく戦争なのだなと思った次第です。
特に「王道」Cルートを行くと幼馴染みを助けられない、って潔いなーと思うのです。個人的に「王道=主人公の我」だと思っているので、我を通した結果が100%の結果にならないってすごい腑に落ちるのです。
そんなわけでLルートが大好きです。
ちなみに別に王道が嫌いというわけではありませんので悪しからず。
閑話休題。
一点だけ、DLCのシナリオに若干の蛇足感を感じないてもありません。
「行方不明のウォーレンを探す」みたいなメインシナリオの延長線上になり得る第1弾はアリにしても、第2段や第3段の「過去に戻って事実を改変する」って流れのシナリオは正直ないだろうと思ってしまうわけです。特に第3段の「港町ゴリアテがロスローリアンに襲われなかったら」とか色々と根本的すぎるだろうお前ソレ、みたいな。
DLCは基本おまけでしょうし、これくらいのどんでん返しでもいいような気はしないでもないのですが……。
とはいえ、メインシナリオは文句つけるような箇所もなく★5だと思います。楽しかったです。ちょっとラスボスが唐突で「お前誰だよ!」みたいな感は否めませんでしたが。
あとそんなことよりホワイトナイツの2人がかっけえええうああああ

■サウンド:★★★★★

サントラ欲しくなりますね!

■グラフィック:★★★★★

個人的には汎用のお姉さんたちがもう少しかわいいと嬉しかったのですが、レンジャーの兄ちゃんがカッコ良かったのでなんでもよいと思います。ていうかナイスミドルばかりだな解放軍。
デニムの顔芸にはツッコまない。

■総合:★★★★★

FFT獅子戦争が結構いろいろと……エフェクトと音がズレてるとか、ムスタディオをマジでやっつけたバルフレアとか……残念だったので、実のところ当初はあまり期待していなかったのですが、いやはや。
(残念リメイクでも、リメイク前をやってないからそこそこ楽しめるぜーくらいのことを思ってました)
カチュア姉さんの性格はある程度テコ入れされたとか聞くのですが、とはいえFFT楽しかったのならTOやれよと言われるのも納得のストーリー展開。いやマジでFFTやりこんだぜーって人はやって損しないと思う。というかやらないと損だと思う。
そのくらい面白かったです。
DLC第3段クリア後のメッセージを見る限り、次作が出てもおかしくなさそうなのですが、本当にその辺どうなんだろう。一応オウガシリーズのくくりではあと1作くらい残ってるんでしたっけ?
いやホワイトナイツの勇姿を今ひとたび見たくてですねもごもご。出たとして、いるとも限りませんが。でもそれはそれとして「騎士うおおおお」と悶絶は出来ると思うので大丈夫だと思います。
何が大丈夫なんだろう。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket