Todo管理にはAppigo社の「Todo」(\1,200)、日記には「momo」(\600)、日々のタスク管理には「デイリートラッカー」(\115) を使用することにしました。しめて\1,900、思ったより掛かったなあというのが正直なところ……というかTodoが結構高いのでした。でもこれ以上「買わなくちゃならない!」みたいなアプリはないはずなので、今後の出費は抑えられるはず。
衝動的に英羅辞典「Latin Dictionary」(\450)とかホロスコープを作成してくれるアプリ「中西占星術」(\1,200)を購入したりしているので自分でも言っていて「いやそんなことはない」とは思う。
……アレよ。1ヶ月にiTune Cardを○円分まで購入してOKみたいなルール必要だと思う。私は今すぐにiTuneからクレカの情報を削除するべきだ……ッ!
閑話休題。上記アプリを選んだ諸々についてメモ残してみます。
最大1日程度、無料版を試した感想なので、あまりアテにはならないかもです。


まずtodo/日記用アプリに求めていたのは以下。

  • 何らかのwebサービスと同期が取れる
  • 同期を取ったデータがPCから閲覧できる
  • メニューが日本語化出来る
  • 見た目がシンプルで可愛い
  • (todo)日課の管理が出来る

うち「日課の管理」については、Todoリストではなく別のアプリ……デイリートラッカーに投げることにしました。デイリートラッカーは文字通り日々の記録を記録するためのアプリです。日々の記録は読んだ本のレビューから睡眠時間、体重から日記まで記録可能…… ぶっちゃけ日記もデイリートラッカーで管理できたんじゃねえの、とは思う。データはGoogle Documentに書き出し可能であり、ざっと触った感じではなかなか至れり尽くせりな感じ。
さておき、Todo管理。無料版のあるAppigo Todo LiteとTouchTodo Lite、domo todoを使ってみていました。Todo LiteはWebサービスのRemenber The MilkかToodledoと同期が可能(RTMは有料アカウントであることが条件らしい)、TouchTodoとdomo todoはGoogleカレンダーと同期が可能。Googleカレンダーを普段使わないので、この時点でTodo Liteに若干偏った感じ。Toodledoとの同期であればブラウザからも覗けますし(編集しようとすると不具合が起こるらしい……)、何よりTodo Liteは「Done」のスタンプが可愛い。ちなみに完了タスクのスタンプは複数から選択可能。
見た目と、使いやすさ的にはdomo todo も捨てがたかったのですが……。ちなみに単に見た目だけで言うなら、Todo LiteとTouchTodo Liteはそんな大差ないような感じ。
日記用のアプリにはmomoを購入しました。メモ取ってタグ付けて検索できるだけ、シンプル。パスワードでロック可能で同期は必要なときのみ行える、webからも使えて同期可能、ちなみにGoogleアカウントで使用可能……と個人的に嬉しい条件が揃っています。起動した後でメモを書くくらいしかできないのが、逆に日記を書くのにうってつけです。
i手帳やAwesome Noteあたりと迷ったのですが、i手帳はほぼ日手帳と丸被りする&日記を付けるためにはオプションが多すぎる(フォントカラーとか、配置場所とか……)、というかそもそも日記だけに使うものでも内容に思えたので却下。Awesome Noteは見た目が派手すぎて……。
デイリートラッカーが思いの外優秀な感じがするので、あとはここに何のデータを突っ込むかかなあ、決めるべきは。……あとせっかくだから埃被りかけてるGTDの本でも引っ張り出そうか、な?

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket