魏と呉に続いて蜀のデータ類。
まとめていっこの記事にすればよかったなと思っています。

追記(2018/02/04):この記事にて、いろいろとまとめなおしました。当記事および以下の記事にはもう更新を掛けないので、ご了承ください。


  • Lv100での値を確認していない武将は、メモに「予測値」と記載
  • 未確認の武将は「—」を記載
  • 「初回行動値に自身にバフを掛ける計略」の武将は、()内にバフ後の数値を記載
武将名 兵力 武力 計略効果(SR) メモ
★3 劉備 4500 1400 【初回行動時】味方関羽・張飛/武力+1000
★3 関羽 4200 1900 (3420) 【初回行動時】自身/武力1.8倍 予測値
★3 張飛 4000 2000 【攻撃毎】自身/武力+500 予測値
★3 趙雲 4100 1950 【被ダメージ毎】自身/武力+{受けたダメージ値}
★3 徐庶 【初回行動時?】自身/兵力+{待機時に受けたダメージ (0の場合は1000)}&武力+{待機時に受けたダメージ (0の場合は1000)}
★3 諸葛亮 4600 1200 【初回行動時】敵(最高兵力)/兵力-1500&武力-1000 ⇒ 味方(最低兵力)/兵力+1500&武力+1000 予測値
★2 関平 4100 1600 【初回行動時】味方関羽/兵力1.5倍 & 武力1.5倍 予測値
★2 廖化 4000 1300 【被攻撃毎】次味方(蜀)/兵力+1000 予測値
★1 周倉 3200 1400 【初回行動時】味方関羽/武力+{自身の兵力と同値} 予測値
★1 簡雍 3500 800 【初回行動時】敵/無条件撤退(兵力20000以上の場合は20000ダメージ) ⇒ 自身/兵力1/5
★1 孫乾 3400 1000 【初回行動時】次味方(蜀)/兵力✕2
★1 糜竺 3200 1200 【敵計略発動時】敵/計略無効化

メモ。

  • 関羽:専用バフがえらい手厚い (劉備・関平・周倉)。周倉が先手を取れる状況なら周倉→関平→関羽で武力13770とかまで育つので夢はある。ただし周倉が先手を取れず1500被弾した場合は9720くらい。関平→周倉→関羽で出した場合は関羽の武力10890になるので、やるとしても、相手が分かっていて先手が取れる前提でもない限りは周倉が第2陣のが無難か
  • 張飛:素の武力は呂布に並ぶトップっぽい (Lv100で2000)
  • 趙雲:(2018/01/22追記)「被攻撃時」ではなく「被ダメージ時」であるようなので修正しました。どういうことかというと、自分が前衛である限り、曹操の「徐州進撃」などの計略ダメージにも反応する模様です。
  • 簡雍:こわい
  • 糜竺:計略の発動回数に制限があるのかは未確認
  • 趙雲、廖化:攻撃を食らったうえで生存していないと計略は発動しないことに留意

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket