うわああ死ぬ死ぬ死んじゃううわあああああ。
ポイズンドラゴンに奇襲されたら死の合図。今日も元気に幻霧ノ塔。


勝手にどっかいって捕まったスラッシュの人を再発見するのに手間取った、というか再発見しなくちゃならなかったんだへぇーくらいの勢いで、だいぶ無意味に5Fを徘徊したりもしましたが、なんとか6Fにもたどり着きました。
勝手に捕まったり、勝手に天使の子を助けたり、なんかスラッシュ全体的に自由すぎて捕捉に困る。見つけないとストーリー先に進めないし。こんちき!
魔法使いが戦闘中わりとあぶれるのでウォーロックにしたものの (結局ST13必須だったっぽいorz) 、6Fくらいになると魔法を連打せざるを得ないからぶっちゃけ無意味じゃね? という切なさです。
ドラゴン相手に核撃、オニワバンは窒息、ナイトメアは通常攻撃通りにくい&長々残したくないから氷刃で一掃。ゴブリンなら大丈夫と思ったら寝かされて死んだりするので油断は禁物ということで雷槍。……古語呪文使いが2人いるから、呪文の残り回数はそこまで気にしなくても大丈夫なのが救い。
しかし古語魔術使いはこだわりがない限りドルイド選択が良さそうな気がします。
魔術師Lv16のウォーロックはLv8古語魔法が使えないのに、魔術師Lv15のドルイドはLv8古語魔法が使えるあたり、Lv8 (以降?) の魔術は属性魔術限定の予感。
忠誠レベルを祈りでにりにり上げるしかない魔術師より、司祭レベル上昇でも忠誠レベルが上げられる魔術師兼司祭のドルイドのほうが使い勝手が、良い。
このゲームは盗賊技能で戦闘が出来るということもなさそうなのですよねー。
ウォーロックは素直に失敗だったかも分からないな。
そういえば、全体/範囲魔法が掛かるべき相手がたまに無視されることがあるのですが、これもバグなのでしょうか。たまにドラゴンが1匹核撃をスルーして生き残って、ブレス吐かれて痛いみたいな事態が起こるのです。
ゴブリンキングは……ゴブリンでもないのでしょうか。BoAのバーヴェみたいなものか?
王様の「アイツ邪魔なんだよなー、俺じゃ勝てないんだけどコイツら何とかしてくれねえかなー」的あからさまオーラがたまりません、北に7西6くらいってだいぶメタな情報まで流しおってに。
側近のゴブリンか異常に可愛かった、というかゴブリンに萌えられるとか多分後にも先にも今回くらいのものだろうなあと思います。頑張れ側近、王様に負けるな。
太陽の貴石を手に入れた。
喜び勇んでギルドに駆け込んでクエストを見た。
しかし次にギルドが求めているのは大地の貴石だった。
……どこだ! 大地の貴石ッ!?
たぶん大地の貴石の次に太陽の貴石探索依頼が出るのでしょうが……。
たまに、こう一歩先を行くアイテムとか発見してしまうのが嬉しいやら切ないやら。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket