見習いポケモントレーナー、ホドモエシティとフキヨセシティを越える。
というわけで、前回(ライモンシティ)からフキヨセシティのジムリーダー撃破あたりまでの記録です。けっこう記憶力だよりで書き起こしている部分もあるので間違っていてもご愛敬です。
あとネタバレとかも含むのでご注意ください今更でした。

■ホドモエシティとプラズマ団

跳ね橋を降ろしてもらい、コアルヒーと激突した勢いで捕獲してみつつ橋を自転車で疾走すること数分。どことなくエキゾチックなホドモエシティに辿り着いたのでした。あ、ここBGM好きだわ……。
しかし付いて早々話しかけてきたホドモエシティ・ジムリーダーのヤーコンさんは少なくとも歓迎ムードではないようです。
ヤーコン「跳ね橋を降ろしたせいでこの街にプラズマ団が逃げ込んできたからな。お前達にも確保を手伝って貰うぞ」
シキ「えっ、えええっ、手伝いますけどそんな理由?」

というわけで街中の隠れられそうな施設をあたってみると、行き着いたのは冷凍コンテナ。寒がるチェレンを引き摺って一番奥のコンテナを覗くと、そこにはプラズマ団の七賢人・ヴィオとしたっぱ達がいたのでした。
ヴィオ「寒くてかなわん。もっとワタシをくるめ」
シキ「すいません、あえて行き止まりに逃げたあげく寒くて当然の場所で文句言うとか『プラズマ団の七賢人』ってバカ賢人の聞き間違いかなにかですか」
チェレン「バカで賢人とかキミの発言がバカだよシキ

ちなみに寒くないと思ったコンテナが寒かったそうです。
ああ……うん、どれにしても駄目なんじゃソレ……。
そんなわけで、大量のしたっぱをけしかけてくるヴィオ。チェレンと協力して、4体ずつ撃破します。したっぱを剥がしたところでホドモエシティ作業員の皆々様が、七賢人含め彼らを連行していくのですが……。

ゲーチス「お世話になった同士を引き取りにきました」
ヤーコン「……ふん。連れていくがいい」

七賢人が捕らえられたとあってはメンツに関わるとかそういう話なのでしょうか。ゲーチス自ら出迎え、そして暗に「ホドモエシティを襲撃する」といったような話を臭わせ、ヤーコンは渋々ヴィオを解放するのでした。
[ゲットしたポケモン]

  • コアルヒー(ミト)
  • バニプッチ(ユキ)

■vs ヤーコン戦

じめんタイプのポケモンを操るというヤーコン。みずタイプに弱いらしいので、ヒヤップとガマガルとコアルヒーという水ぶりでひとまず挑みに行ってみます。
瞬殺されました。
ドリュウズのじならしであらゆるポケモンが1撃にて吹き飛ぶぞ……どういうことなんだこれは……!
頼りのみずタイプは瞬殺、くさタイプは耐えるものの決定打が出ないと万事休す。そこにねむりのこなで眠らせればいいじゃない、と天の声が聞こえたところでメンバーを再編して挑み直します。
とりあえずワルビルは、ガマガルの攻撃と、それだけでは微妙にダメージ不足なのでゴツゴツヘルメットの反動ダメージで撃破、続くガマガルはドレディアのマジカルリーフで一撃……ここまではいい、ここまでは、いいんです。
問題となるドリュウズは相変わらずの高ダメージを叩き出してきますが、ドレディアのねむりごなが入りこれからは一方的に殴れr と思ったら1ターンで目を覚ましやがったこの野郎。
あれよあれよという間にドレディアジャノビーメグロコビクティニがじならしされ、残るはドテッコツ1体を残すのみ。仕方がないので延々けたぐります、詳しいことは知らんが見た目的にドリュウズはきっと重いに違いない……!
ダメージの通りは悪くありません。しかししばしば使われるすごいきずぐすりがほぼ全快モノなので憎い憎い。
ポケモンBW_ヤーコン撃破後
すっごい満身創痍で勝利。危なかったなあもう……。
ヤーコンさんから口の悪い激励を頂きつつ、バッジを手に入れるのでした。
作業員「ヤーコンさんはどん底だった頃を忘れないために地下にいるんだ!」
シキ「いやアレどん底を忘れない地下じゃなくて趣味人の地下だってアレ」

■電気石の洞窟

次の街、フキヨセシティに向かう道中で、何やらネットに阻まれて進めない洞窟がありました。そこにヤーコンさんが現れ、ネットを外してくれます。
ヤーコン「行けると思うならどこまでも、やれると思うならいつまでも好きなようにやればいいじゃねえか。限界を決めるのは自分ってことだ」
シキ「おっ、おおおお……! かっけえ……!(キラキラキラ」

やべえなんだこの熱いオッサンは。惚れるじゃねえか。
ヤーコンさんに畏敬の念を発しつつ洞窟に挑みます。
そして電気石の洞窟の中にいたのはN。彼は言います――「キミは選ばれた」とか、なんとか。
N「チェレンは強さという理想を、ベルは誰もが強くなれるわけではないという現実を知っている。だがキミはそのどちらでもない」
シキ「ああうんはいはい。人をジロジロ眺めて選ぶだの選ばないだの、さすがポケモン解放をうたう連中は言うことが違うね」
N「そんなわけでこの先でプラズマ団がキミを待っている」
シキ「あっごめん準備してくる
N「…………。」

だってほらメンバー選ばないとね!
というわけで電気石の洞窟を進んでいきます……なんだこのエンカウント率の高さは!
なんか3歩歩いたら敵が出てきます……ビクティニのニトロチャージとかダルマッカのほのおのパンチでだいたい一撃で倒せるんだけれどPP足りないレベルのエンカウント率とかなんだ……!
しかしそんな過酷な洞窟に不意に現れた人物それは!
きんのたま兄「私はきんのたまおじさん兄!」
きんのたま弟「そして私はきんのたまおじさん弟!」
シキ「待て。
きんのたま兄「これはおじさんのきんのたま! 弟よりすごいきんのたまだからね!」
きんのたま弟「これはおじさんのきんのたま! 兄より立派なきんのたまだからね!」
シキ「もうひとつ待て。

わ、わーいなんかきんのたまが2個もらえたぞーう(引きつり笑い
閑話休題。
先に進むと予告通りにプラズマ団……のしたっぱが超たくさんと、出口近くにNの姿。
N「僕の全身からあふれるトモダチへのラブ!」
シキ「うわあなんかやっぱいちいちすげえなアンタ!」

ラブて。全身からあふれるラブて。
電気石の洞窟で鍛えられた一行の前にラブ撃破。その後、やって来たアララギ博士にNは「ポケモンを図鑑で分類するのは許せない」嫌悪の言葉を吐きかけ去っていくのでした。……ん、彼ら知り合い?
[ゲットしたポケモン]

  • ギアル(ギィ)
  • グリ(モグリュー)
  • バチュル(ピリカ)
  • テッシード(ハリー)
  • シビシラス(シビル)

ギアルかわいいなあ、歯車とか好き。

■タワーオブヘブン

洞窟を抜けるとそこはフキヨセシティでした。
この街のジムはどこかなーと探そうとした矢先、通りがかったお姉さんとアララギを名乗る人物。なんでもアララギ博士の父親で、彼もまた高名な博士であるとのこと。ポケモン図鑑をちゃきっと改造して、ちょっと高機能にしてくれます。
そしてアララギをどこかへ送ったお姉さん、時間があればタワーオブヘブンに来て欲しいと言われるので言われるがままに向かいます。あっ一本橋楽しい(つったかたー
辿り着いたタワーオブヘブンですが、なにやら大量の墓標? が建っていたり、魂がなんとか言う人が多くいて微妙に怖い。なにやらポケモンの魂が眠っているらしいんですが……。
頂上には先ほどのお姉さんことフウロがいて、傷ついたポケモンを治療したところだと説明してくれました。そして改めて「ジムリーダーのフウロ」と自己紹介してくれます。
鐘を鳴らし、魂を鎮めたところで、改めてフウロさんに挑みに行きます。
[ゲットしたポケモン]

  • シキジカ(夏/ワカクサ)
  • ゼブライカ(シーマ)
  • ヒトモシ(アカリ)
  • リグレー(キャトル)
  • [交換]エモンガ(トビマル)

[進化したポケモン]

  • モグリュー→ドリュウズ

さんざん苦しめてくれたドリュウズ、しかしカッコいいなあ見た目。いい仕事してくれるに違いありません、ふふへ。

■vs フウロ戦

ジムの入り口の人がおいしいみずをくれるのに毎回和む。
さておきフキヨセジムは大砲で打ち出されながら進んでいくジムだとか…… えっなにそれこわい。ひこうタイプが主とのことなのででんきタイプやいわタイプをメインに編成して、ドカンドカンと打ち出されていきます。
シキ「ああなんか……オチが見える……」
どかーん。(打ち出され音
べしーん。(壁に打ち付けられる音
ああ。やっぱり。
特にHPが減るとかそういう効果がないのが幸いですね!
フウロ「アタシ自慢の、大砲での特訓は楽しかった?」
シキ「ええ、頭おかしいんじゃねえのかって思いました
フウロ「じゃあ次はあたしともっと楽しいことしましょう!」

さすがぶっとびガールだよチクショウ……。
さておきジムリーダー戦自体は、対ひこうタイプで組んでいたため割と難なく勝利でした。
ポケモンBW_フウロ戦メンバー
NPCに交換してもらったトビマルがすげえいい仕事します。
さて、アクロバットのわざマシンをもらいジムを出たところで、またNが待ち構えていました。また戦闘かと思ったのですがそのつもりはなく、ドリュウズのグリに彼は話しかけます。
N「シキはカノコタウンで生まれ育ち、母親と二人暮らしなのか」
シキ「えっちょっとN怖いていうかなんでンなこと知ってるのグリ

ポケモンの情報網を甘く見ていたということなのか……!
そしてNは、伝説のポケモンを従わせ、自身が英雄であることを認めさせ、世界を変えるという夢を語ります。愚かなトレーナー達に利用されるかわいそうなポケモンがもう現れないようにと。
そしてNは去っていくのでした。なんかNも色々大変そうだなあ……?
[進化したポケモン]

  • ジャノビー→ジャローダ

わーい、とうとうジャローダになった!
ロイヤル……!

■現在の状況

ポケモンBW_トレーナーカード20101002
ポケモンBW_レポート20101002
【ともだちコード:1162 5314 5371】
途中でちょこちょこポケモンゲットしそこねてるんだよなあ……一撃で倒しちゃうとかして。捕獲専用のポケモン育てようかな……?

■おまけ:夏の観覧車

なぜか山男のオッサンと二人で観覧車乗ってました。
ポケモンBW_夏の観覧車01
シキ「……近い! オッサン近い!」
ポケモンBW_夏の観覧車02
シキ「えっなんで今それ聞くの……!?」
(暗転)
ポケモンBW_夏の観覧車03
シキ「 そ う で す ね 」(棒読み
ポケモンBW_夏の観覧車04
シキ「何で強調した……!」
どうしてこうなった! どうして(

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket