見習いポケモントレーナー、なんかすごいことに巻き込まれてた(※今更
前回(フキヨセシティ)から、ダークストーン入手くらいまでの記録です。記憶と断片的なメモを元にしているので細かいところが間違っていてもご愛敬です。
ネタバレとかも含むのでご注意ください、念のため。

■なみのり →vs コバルオン戦

ネジ山入り口でチェレンとじゃれてたら、通りがかったアデクさんが「なみのり」のわざマシンをくれました。
なみのれー!
というわけで今まで通ったところを一度戻って、なみのれそうな場所を延々探してきました。17番道路と18番道路に行けるようになりましたよー。プルリルもバスラオも一撃で死んじゃって捕獲出来ねえー
……最近「ポケモン図鑑」という目的を見失いつつありますゴメン博士。
18番道路にまだ行き方がよく分からない場所があるのを気にしつつ、そういえばフキヨセシティへの道中に「なみのりがあれば伝説のポケモンがうんたら」とか言っているじいさんがいたのを思い出します。ということでフキヨセのほらあなに向かい、フラッシュで光ってかいりきで岩を押しのけて先に進みます。
すると一番奥まった場所に、またもやご老人の姿。
おじいさんの話をまとめると、なんでも昔ポケモンと人間が争った時に、ポケモンたちを導いて救い……そして、人間をひどく嫌っているのだと言います。なので、ポケモンと人間が仲良くしている姿を見せれば、力を貸してくれるかもしれないと……。
シキ「言っても殴って寝かしてボール投げるんスよね」
おじいさん「うむ」

なんかこう……倒したら「分かった力を貸そう」とか言って勝手にボールの中に入ってくれるとかあってもいいと思うんですよ……(げそり
しかし、つべこべ言っても始まりません。殴って寝かしてボールなg ……探索向け&レベル上げ中ポケモンで組んだから、ねむり要員のムシャーナもドレディアもいないじゃありませんか。
戻るのは面倒ですし、いないものは仕方ないのでそのまま戦闘開始。エモンガのせいでんきのおかげで麻痺が入り、HPゲージもナイスな赤ぶり。ここからボールのターン!
モンスターボール!
モンスターボール!
モンスターボール!
スーパーボール!
ハイパーボール!
ハイパーボール!
モンスターボール!
 (略)
シキ「捕まらねえええええ!?
15ターンくらいボール投げ続けてるのに普通に捕まる気配がないってどういうことなの……ビクティニが妙にすんなり行っただけで、ほかの伝説クラスもこんなノリなのか……!?
もう何個かモンスターボールを生け贄に捧げてタイマーボール投げたら捕まりました。
コバルオンは他の2人の仲間的なポケモンとも意思疎通しており、今後はそれらのポケモンも興味を持ってくるだろうとのことでした。
挑む権利を得たってことか。……足りるかな、ボール。
[進化したポケモン]

  • コアルヒー→スワンナ
  • ギアル→ギギアル

コアルヒー、かなり可愛かったけれどスワンナはスワンナでなかなか。ところでスワンなのにはとむねなのな。
ところでギギアル名前適当過ぎねえ?

■ネジ山

コバルオンを仲間にしたところで本題に戻り、ネジ山を進みます。
コロモリにチャージビーム、ガントルにギアソーサーとギアルさん衝撃の安定性。相手が「がんじょう」持ちでもギアソーサーなら2回攻撃だから割と気にしなくて良いのか、これは良い。
(ドテッコツはそんな得意でもないのでビクティニ召喚)
道すがらチェレンがなにやら悩んでいましたが、うん、まあ、うん。
シキ「がんばれー」
チェレン「それだけかまがりなりにも幼なじみ」

強さについて考えているチェレンを尻目に洞窟を脱出、セッカシティに辿り着くのでした。
[ゲットしたポケモン]

  • クマシュン(マシュー)

■vs ハチク戦

ハチク「心の準備、出来ているようだな」
シキ「イベント…… とか…… ないの?

セッカシティについたらジムリーダーと戦えました。
プラズマ団の襲撃とかないと逆にソワソワするよなにこれ!? 心の準備ならある意味出来てません!
しかし、こおりタイプはほのおで溶かしたり、はがねで砕けばいいと事前に言われいたので準備は万端。今回も比較的余裕の勝利でした。
ポケモンBW_ハチク戦後
ビクティニが瀕死ですが余裕です(目逸らし
しおみずやめろよ! やーめーろーよー!!

■リュウラセンの塔

アイスバッジを手に入れ、ほくほく顔でジムの外に出たところ、現れたのはNのお付きのダークトリニティとかいう銀髪3人組なのでした。ハチクさんが「隠れていないで出てこい」的なことを言うと、彼らは姿を現します。
ダークトリニティ「さすがはセッカのジムリーダー。影の存在である、我らダークトリニティに気づくとはな」
がんばって影の薄いハチク先生を持ち上げているようにしか見えてならない。影が薄いから影の存在に気付くとかそういう嫌味じゃないよねコレ
さておき、Nが「リュウラセンの塔」で待っているということを告げ、ダークトリニティの面々は姿を消すのでした。プラズマ団やNが何を考えているのか未だによく分かりませんが、何かを企んでいるのは事実っぽいので急ぎ向かいます。
しかしリュウラセンの塔には既に多数のプラズマ団員の姿が!
シキ「ネリー、マジカルリーフだ」(ざくざく
シキ「ネリー、マジカルリーフ」(ざくざく
シキ「マジカルリーフ」(ざくざく

あらゆるしたっぱのポケモンをマジカルリーフの一撃で屠るドレディアたんパねぇ。
かくて順調に塔を登る中、しかし突然響き渡る鳴き声!
ポケモンBW_リュウラセンの塔
\モエルーワ!/
シキ「何だ今の…… えっいやほんと今の何……?
1.レシラムさんの鳴き声
2.レシラムさんとの出会いに感極まったNあたりの叫び
3.レシラムさんを従えたNに感極まったプラズマ団あたりの叫び
だめだどれにしろ面白い。
このシリアス極まるシーンで「もえるーわ」……!
なにかすごく心の中の大切な何かを折られた気がしつつ最上階。回復アイテムで体勢を万全にし、Nの元へ向かいます。そこにいたのは、伝説のポケモン・レシラムを従えたNの姿なのでした……!
N「どう、シキ。世界を導く英雄の元、その姿をあらわし、共に戦うポケモンの美しい姿は!」
シキ「……美しい……もえるー……ぶふッ (※思い出し笑い」
N「ここはシリアスなシーンだ!

言っておくがさっきのモエルーワのおかげで今は何を見ても面白い自信があるぞ……!
N「こ、これからボクはレシラムと共にポケモンリーグに向かい、チャンピオンを超える! ボクたちを止めるなら、キミも英雄になるんだ!」
シキ「英雄……?」
N「レシラムと対をなすポケモン、ゼクロムに認められてこそようやく対等になれる! ボクたちを阻止できる!」

敢えてそんなことを教えてくれる理由がない気がするのだけれど……なんだろう、止めて欲しいってワケでもなさそうではあるが。ていうかそれを言うためだけに呼びつけたのだろうか……謎だ、N。
そして色々と長台詞の後にゼクロムはダークストーンの状態でキミを待っていると告げ、飛び去っていくN……。
シキ「……えっ戦闘とかないの!?」
回復したのに!
でも確かに今戦闘だと間違いなくレシラムに蹂躙されてらめぇぇぇぇってなって終わるからむしろよかった!
ちなみにレシラムもゼクロムも、昔イッシュ地方を一瞬で荒廃させたほどの力を持つ伝説のポケモンだそうです。ほへー(間の抜けた声
[ゲットしたポケモン]

  • クリムガン(シュー)

[進化したポケモン]

  • ヒトモシ→ランプラー

お、ランプラー可愛い。いいね!
やみのいしで進化するらしいけれど、どのタイミングでやみのいしを使うべきか。

■古代の城~シッポウシティ

ゼクロムが眠るダークストーンを探しに、進んできた道を戻ってデザートリゾートは古代の城へ。以前は通れなかった場所が通れるようになっており、案の定大量のプラズマ団したっぱーず!
シキ「マジカルリー(以下略」
相変わらずのドレディア無双。ヘタな相手なら効果がいまひとつでも一撃とかすごいな…… お陰で道中の敵もへち倒しちゃって捕まえるどころじゃないのが難点だけれどドレディアたんなので許す。
そして最下層らしき砂が降り積もる広間に、先行していたアデクとゲーチスが対峙しているのでした。
ゲーチス「おめでとう! アナタはわれらが王に選ばれました」
シキ「えっなにそれこわい!」

何の勧誘かと思ったら、Nが選んだトレーナーで、ゼクロムを従え挑みに来いと言っているようでした。クーデターかなにかかと思った。
その後ゲーチスは、アデクさんのポケモンが病に倒れて以降アデクが各地をふらふらしていること、ゲーチスが個人的に人々が絶望するのを見るのが好きというぷち情報を語って去っていくのでした。
いや、アデクさんの話はまあ初耳にしても、ゼクロムを探せとかNに既に言われていたし、ゲーチスさんの趣味とか聞いてないし…… 暇だったんでしょうかこの人。
そして城から出ると鳴るライブキャスター、急いでシッポウシティに来いと急かすアララギ博士。言われた通りに急いで向かうと、そこには何故かダークストーンがあったのでした。なんでも、もともと博物館に展示されていたものだったのだけれど、以前プラズマ団が襲撃を仕掛けてきた時にはこの石の存在に気付いていなかったらしいとか。
マジでゲーチスの嫌味を聞きに行っただけか古代の城。
しかしダークストーンを手に入れたはいいものの、ここからゼクロムを復活させる方法が分からない。仕方がないので、竜の心を知る少女、ソウリュウシティジムリーダーのアイリスのところに向かうことにしたのでした……。

■現在の状況

ポケモンBW_トレーナーカード20101005
ポケモンBW_レポート20101005
【ともだちコード:1162 5314 5371】
レベル上げが地味にしんどいんだよなー……ぐう。
道中のポケモンは割とレベル低いんだけれどトレーナー戦が……なあ。ままならないものである。

■おまけ

ポケモンだいすきクラブのお姉さんにドレディアたんを見せたら、
「とびっきりなついているのね!
 みてるあたしがジェラシーよ!」

と言われてみました。
…………。
ポケモンBW_ドレディア
……たぶん。こういうことか。
(※ドレディアたんをひとまわり小さくしてかわいさ5割増しフィルターをかけてご覧ください)
あっ今まだ小さい娘が「パパのおよめさんになるー!」って言い出した時の気持ちというヤツがわかりやけたような気がした!

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket