みならいポケモントレーナー、七賢人と戯れたり、先輩トレーナー諸氏にしごかれたりする。
前回から地味に2週間も空いていたお陰で「クリア後にうろうろしていました」としか書けなくなっていた。しかしまあだいたいそんなもんなのでだいたいもんだいない、うん。そんなわけで五割増しくらいで適当にプレイ記のようなものです。

■カノコタウン~18番道路あたり

ひとまずカノコタウンに帰ってきたので、ここから歩行にてソウリュウシティまでぐるっと行ってみることにしました。ゲット数が80匹ちょいだったらアララギパパにすごいやんわりと「もっとゲットしてきたらどうよ」と言われてしまったわけです。うん、確かに後半とか「ポケモン図鑑」という目的を見失っていました完全に。
ので、捕まえ損ねたポケモンとかいないか確認しつつ進んでいくことに。
18番道路あたりの積み残しは「行けてない場所がある」のと「タマゴを受け取っていない」。たきのぼりだのいあいぎりだののためにたくさんポケモンを連れ歩くのもアレなので、ヒヤッキーになみのりたきのぼりいあいぎりを押し込んでイザユケー。
ロット「ここは潮のにおいがする……」
イザユケーしたらなんか七賢人が黄昏れていた。
彼は海のある場所の出身らしいです。そっかー。
彼はNに「人の気持ちが理解出来るようになったら、ゲーチスと向き合って欲しい」と願っているようでした。そして、そのまま風のように現れたハンサm おいお前何処から沸いて出てきた。さておきハンサムに連行されていくのでした。
シキ「( ゚д゚)…………」
ええと……なんかロットさんいいこと言っていた気はするんだがハンサムさんが全部持ってったぞ……なにあのいいとこどり……。

■サンヨウシティ~夢の跡地

サンヨウシティといえばポッドとデントとコーン。そういえば彼ら最終戦のときいなくてどうしちゃったのと思ったので様子を見に行ってみました。
ポケモンBW_クリア後サンヨウジムリーダー
あ、確かに物理的に遠いですしね。なんとなく「そらをとぶ」持ってなさそうですし。別にハブられたわけじゃないですよね!
ついでに夢の跡地に向かってみたら、
アスラ「しょあ!
シキ「何事!?」

七賢人に変なかけ声を発された。
ちなみにアスラ曰く、無意味にしか見えない「地面からNの城が映えてくる」という演出は、人々を驚かせるために敢えてやったこととのことでした。驚いている隙につけ込んでプラズマ団を人々の心に刻みつけようとか…… なんか納得出来るんだか出来ないんだか……?
アスラがハンサムさんに連行されたのを横目で見つつ、何やら夢の跡地の、前は通れなかった気がする場所に入れたので奥に向かってみることに。地下に潜ると、なにやら研究員とエスパーがうろうろしています……うん、とりあえず挑んでみようそうしよう。
けんきゅういんのガクジは スリープ(Lv63)を繰り出した!
強いよ……!
行っておくが私の手持ちはタマゴ1個と探索用に連れ歩いてる低レベルのヒヤッキーと絶賛育成中でレベル途上のシュバルゴさんがいるお陰で戦力になるのはツンベアーとランプラーとスワンナの3体しかいない……!
シキ「ど、どうすればいいですか、平行世界のトレーナーさーん!」
TLにいたエフ氏「リセットすればいいんじゃないかな」
シキ「Oh」

Heptisの人からすごい爽やかにリセット宣言……!
しかしまあリセットは最終手段、こっちはこっちでベストを尽くしたるァー!
ポケモンBW_夢の跡地でボコされる
勝ったよ! なんだかんだでかったよ!!!11!!
毎回こんなんやチクショウ……。

■ライモンシティ

なんかスタジアムが屈強な人々のすくつになっていた。
なにこれこわい。
バトルサブウェイはまだそっとしておこう、うん……。

■ホドモエシティ(れいとうコンテナ)

各地をせっせと回っていたところで、ふと思い出したように冷凍コンテナ。とりあえず全部回らないとねということで、一番奥のコンテナにこんにちわー。
ヴィオ「……またここに来たのか? 物好きなトレーナーよ」
またここにいたのかよ物好きな七賢人。
ヴィオさんは「生きている」という実感が欲しかったそうです。ドえmいやなんでもない。ポケモンと人間の関係について思索を巡らせつつ、ヴィオさんはハンサムに連れて行かれるのでした。

■電気石の洞窟

ここにも七賢人がいました。今まで戦闘とかなかったので今回もその例だろうとノコノコ話しかけに行ったら、
シキ「あっ七賢人だーこんちー」
スムラ「お前が何者か試そう……お前たち!」
したっぱーず「プラーズマー!」
シキ「マジで!」

したっぱをけしかけられたよ!
もちろんセーブとかしてないよ!
したっぱ「あなたのせいで元プラズマ団になったのよ! 元っていまひとつでしょ! どうしてくれるのよ!」
シキ「知るかァ!!」

どんな八つ当たりである。
とりあえずしたっぱは、さすがにレベルも少しは上がっていたこともあり無事撃退。スムラさんは「ポケモンと向き合い始めたしたっぱたちは許せ」と言い残し、例のごとくハンサムさんに連行されていきました。

■サザナミタウン

ブルジョワール家うまいwwwと遊びに行ったらどんどん増えた。なにこの一家こわい。図鑑埋めのためにがくしゅうそうち持たせて連れ歩いてるのとかがいると若干厳しいな……。

■ほうじょうの社あたりだっけ

なみのってたきのぼったら七賢人のジャロさんがいました。
英雄とか誰でも英雄とか世界を変えるとか言ってたけれどなんかメモが適当だったので良く覚えていないでs しかしハンサムさんもよくぞここまで上がってきた。

■身内と遊ぼう

前回のあらすじ:
たんぱんこぞうが神と夢魔を連れてハイリンクから襲撃を仕掛けてきた!
そんなわけで、IZM氏とHeptis氏とみなたに氏とで7時間ほどポケモン祭りを繰り広げてきました。ちなみに神と夢魔にはふつうに蹂躙されました、なにあの睡眠確率がすごい技……!
 ***
アベル@IZM氏
初代からライフワークのようにポケモンを育て続けている。最近なにかのタマゴを産んではまわりに投げるポケモンブリーダーと化している。神と夢魔をけしかけた張本人。ロマンチ。
エフ@Heptis氏
詳しい話は知らないが、初期のポケモンはやっていて、途中でブランクを空けた後にBWで帰ってきたとかなんとか。コマタナとロコンを延々とボックスに量産している。キリキザンかっこいいよキリキザン。マンチ。
みなた@みなたに氏
詳しい話は知らない(初期はやっていたのだっけ?)。プルリルのニックネームが「ぶつめつ」であったことに誰もがツッコまざるを得なかった程度の不思議。ちなみにゴースト系は仏滅っぽいけどヒトモシは忌引きっぽいらしい。不思議。
シキ@rins
ピッカピカの一年生。
 ***
全員で顔をつきあわせて各々自由に数時間遊んだ後(※集まった意味が皆無)、マンチたちを避けてみなたにさんとシングル~ローテーションバトルをひととおりと、4人バトルで遊んだりしていてみました。
【みなたぬさんとぬるぬるローテーションバトル】
ビデオNo:96-00890-07607
たべのこしとやどりぎを過信してどくどくしているのにとぐろを巻き続けた結果毒殺されるジャローダたん。あたまがわるい。その後いろいろと読み違えるわ何だわで駄目かなあと思ったらまさかのヒヤッキー大蹂躙タイム。
みなた「すいませんそのサル嫌なんですが」
シキ「あ、ごめん、とりあえずたきのぼるね」

うっかり勝利。うん、ぶっちゃけ普通に無理だと思ってた……ていうか2軍落ちしてたヒヤッキーが立派になって……(ほろり
【はじめての2vs2】
ビデオNo:56-38280-60371
「えっメンバー問答無用で前3匹?」「マジで」と戸惑いながらのスタートも、Heptis氏のゾロアークにキッチリ騙されるIZM氏。
エフ「あそこの経験者はプレイヤーレベルでとっとと黙ってもらいましょう」
シキ「イエッサー」
アベル「お前ら

アベルのポケモンを集中砲火、そしてシュバルゴ渾身の《俺ごとやれ!》(※脱落覚悟でじしん)。そして全体的にイイカンジにこうかバツグンが突けたこともあって勝てたー。これがゲーマー……!
アベル「ていうかかたやぶりが出てない時点でゾロアークを疑うべきだった……」
エフ「HAHAHA」

すげえなー、慣れてる人だともうその辺からもガシガシ察していけるのかー……。

■現在の状況

photo
photo
【ともだちコード:1162 5314 5371】
……前回の日記から2倍近い時間が経過していたことに驚きを禁じ得ない。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket