20120409_ポケモン羊毛フェルト

ちまちまとtwitterあたりに投げていた羊毛フェルト類をアップしてみる。……しかし随分数が増えてきたことだし、ちゃんとした置き場をそろそろ考えてもいいのかもしれない。

ユニラン(2011/06頃)

最初中の人だけ作っていたのですけれど、ハンズに行ったらちょうどすっぽり収まりそうなタマゴ型の入れ物があったので、入れてみた。

20110611_羊毛フェルト03

ビーズのペンダントトップとかに使う、先端に留め具が付いた短めの針金を通してケースの上部のはっつけています。ホントは緑色のケースのがいいのですけれど、さすがに入手困難ぽいので、致し方ありません。あと集合写真には単に入れ忘れただk

ウルガモス(2011/06頃)

前回作りかけだったウルガモスさんに羽を付けて仕上げてみた。

羊毛フェルト(ウルガモス)

もふもふのもふもふ感を大事にしています。

大きさには若干気を遣って作っているのですが、1.6mだけあって、今までに作った多くの0.5mサイズのポケモンに比すと結構大きいです。しかし1.6mの蛾が人を乗せて空を飛んでる絵ってのは冷静に考えるべきではない絵面な気がしますね。

ジャローダ(2011/06頃)

羊毛フェルト(ジャローダ)

針金を買ってきたので、これを使って作るならジャローダさんかなあ、ということで作成。針金入りなのでけっこうぐねぐね動かせます……が全体的に肉付きが足りなくて物足りない感じ。フェルトが足りなかったんだ……!(※ご利用は計画的に)

刺しながら、ニードルが中の針金にがつんがつん当たるのでちょっと恐かったです。その上ちゃんと真ん中に針金通ってないくさいので、ちゃんとその辺、作り方を考えるべきだった感じでしょうか。あと「表が緑、裏地が黄色」みたいなのよ用立てるのは結構難しかったです (だいたい「羊毛を他の羊毛に絡める」という仕組みで一体化しているので、裏地の色が絡まって表に出てきてしまう)。

針金入りとかはどうやるのがいいんだろうなあ……。いいかげん、ぐりぐり動く感じのに手を出してもいいと思うのよな。

ムクバード(2012/04)

image

どんだけ宗茂さん好きなの。

なんか気が向いてしまったのでムクバードをちくちく。足と頭のにゅるんを考慮してなくて、ちょっと大きくなりすぎたけれど、まあそれはいいや。灰色に黒を混ぜて濃いめの灰色を作ったのでやや色むらがあるのと、あと鳥の脚みたいな細いパーツがやっぱり辛くてこう……こう。細いパーツとか薄いパーツは、羊毛フェルトでどう作ったモンなのかしら……後者に関しては普通のフェルトとかも使ってみるといいのかな、ううむ。

BW2が出たらまたなにか作ろう。黄色みが足りない気がするけれど、なんとなく某電気ネズミは最終手段な気がするから、エモンガあたりかなあ。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket