2011年も半分が過ぎてしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。……おかしい、こないだ新年を迎えたばっかりのような気がするんだが……。
先月もあまり本を開いていませんが、それでもにりにりと積読本を消化する余力は出てきたようなそんなでもないような。今のところ、なんとなく天下繚乱のルールブックといっしょにAmazonで購入した「選択の科学」が非常に面白いです。
追記以下はネタバレの遠慮とかしていませんのでご注意ください。



三国志 (2) (バンブーコミックス)
河承男(ハ・スンナム)
読了日:06月02日
{book['rank']


metaphor
少女病
読了日:06月05日
{book['rank']


グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-
アトラス
読了日:06月11日
{book['rank']


星栞(ほしおり)―2011年下半期の星占い
石井 ゆかり,山口 達己
読了日:06月26日
{book['rank']


powered by ブクログ

リプレイ類

「余です。汝ら元気?」とか大王様マジフランク。
とりあえず祥吾パパがめっさカッコ良かったので私はとてもしあわせです。そしてヴィオレットはアルシャードの世界に帰ってこれて、なんていうか良かったね……!
あとはDX3rdデザイアと、ARAサガ・ブレイクシリーズが終了ですね。ここしばらく結構大きなシリーズの最終巻が続いてる印象があるなー…… ARAに関しては版上げの影響があるのだろうけれど。
むしろブレイドあたり、判上げ後はどういう扱いになるのだろう。

マンガ類

蜜ドキパルフェの裏表紙に、なんのボケもなく少女漫画的な内容が並んでいたので、まさかマジで少女漫画なのか……! とすごいワクワクを抱えながら表紙を外したらだいたいいつも通りの美川べるのさんの気配がしてなんかすごい安心した
おりこマギカは2巻でいきなりまどかマギカのメイン勢に絡んできてちょっと面食らった感はあります。これ、2巻で完結じゃなくて、もうちょっとおりこマギカ初登場の各キャラの話を広げてたらもっと面白かったんじゃないのかしら……?
ゆまの「いつかは今?」あたりのくだり、わりと事件な気がするのだけれど、唐突感が否めない。
読みかけの本が3-4冊くらいあるから、それは今月で片付けたいなあ。ニューロマンサーもだいぶ間が空いてしまった……。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket