PSPのRPG「セブンスドラゴン2020」の雑感です。


セブンスドラゴン2020 (通常版)
セブンスドラゴン2020 (通常版)

posted with amazlet at 12.01.28
セガ (2011-11-23)
売り上げランキング: 459

 

今回の立ち位置は下記のような感じです。

  • 今作2週プレイ、一応裏ボスまで撃破済み
  • 前作「セブンスドラゴン」はプレイ済み、メインシナリオのみクリア(裏ダンジョンは未踏破、というか世界中のフロワロを踏みつぶして燃え尽きた)
  • そして前作はあんまり誰かにオススメ出来ないと思っている
  • キャラメイク至上主義

裏ボスは強引にどうにかしたので、転身を繰り返しまくる、のような作業は今回ほとんどやっていません。1週目のみ、5キャラいるのをそれぞれLv60で2回ずつくらいだったはず。

毎度のことな気はするのですが、今回は心底ネタバレを自重していないので、未クリアの方はお気をつけください。

総合:★★★★★

おもしろかったですよー!
なにがいいって、バランスが。セブンスドラゴン2020の「ボス戦しんどい、けど対策と工夫でなんとかなる」の感覚は真面目にすごいと思います。ついでに、余裕かと思ってても、うっかり手を間違えると1Tで一気に劣勢になっちゃうあたりとか。

ちょっとシナリオがご都合主義っぽい感はあるのですが、それ以外に関してはほとんど不満はありません。少なくとも前作「セブンスドラゴン」がひどかったから今作は買わない、という人には「購入考えていいレベルだと思う」って普通に言えます。

あと見た目×ボイス、のキャラメイクは想外に楽しかったです。愛着すごい。

システム:★★★★★

戦闘はコマンド選択でターン制の、わかりやすい感じのRPGです。フィールド移動はなく、マップはダンジョンのみ。

専門回復職がいないため「このクラスは必須」みたいなのがありません。偏った構成でなければ、おおよそどのパーティー構成でもクリア可能なバランスがすごいです (むしろ、若干偏っててもクリア可能)。

ちなみに回復スキルがないわけではなく、各クラスとも傾向は違うものの、少なくとも自身を回復できるスキルは習得可能です。とはいえ回復をスキルに頼らずとも、回復アイテムが非常に安価&手軽に入手可能であるため、ラスボス戦ですら回復アイテムを頼りに出来るようになっています (ただし入手が容易な代わりに、アイテム上限が15個と少なめに抑えられている)。

拠点となる「都庁」内でのLボタンジャンプや、ダンジョン中の脱出ポイントやセーブポイントがとにかく親切な位置に配置されていることなど、細かいところでの面倒くささが限りなく小さく出来ているような印象です。

また、特にボス戦がだいたい「無対策だと苦戦を強いられ、相手の行動パターンを把握して対策を練ればどうにでもなるレベル」になっていて、ボスを撃破するのがとにかく気持ちいいようになっています。帝竜をほぼ封殺したときの気持ちよさといったら。
(でもコマンドだのタイミングだのを間違えると人が死ぬ)

すごいよく出来た、普通のRPG、という感じがしました。

不満があるとしたら、メディアインストールが思い出したようにOFFになるのと、ドラゴン撃破時に思い出したようにフリーズするあたりでしょうか。前者はともかく、後者は時と場合次第では本気で心折れるというか、なんというか。

シナリオ:★★★★☆

「なんか選ばれたPCたちが、人類を滅ぼそうとしている敵を倒す」という、よくある、ちょっと言ってしまうとご都合主義のRPG、という印象です。個人的には「細けえことはいいんだよ!」みたいな展開をされると気になるのですが、今作に関してはNPCがとてもいい味を出しているので気にしないことにしました。

余談ですが、なんとなく「ドラゴン襲来後、主人公がしばらく寝っぱなし」とか「組織のえらいひとがやらかして、一般人がたくさん死ぬ」あたり、前作のシナリオに被せてきているような感もちょっとしています。
新しい組織のえらいひとはメガネ、とか。

あと、個人的に気になったのはアメリカから離脱したエメル様が都庁に来るまでになにをしていたのか、びっくりするほど不明瞭なあたりでしょうか。なんとなく、話の流れ的にはミズチさんのところで戦ってたのかしらという気がするのですが (ミズチさんが「お前は!?」みたいなリアクションを取っていたあたり)、それもちょっと怪しいところですし。
「子供の姿云々」も実のところ意味が分かっていないのですが、無印のエメルさんがわりと幼く見えることに関する伏線……なのかなあ?

以下は横道。ネタバレ一切自重してないのでお気をつけください。

NPCの死について。ガトウさんは明らかに序盤で死ぬキャラだったので覚悟が出来てたのですが、アオイちゃんが死ぬのは心底想定外でした。テキスト読めなくなるくらいビビった。

とはいえ、そのおかげでナツメさん改めミズチさんに、プレイヤーレベルで怒ることが出来た上に、第5章にものすごい絶望感を漂わせてくれたのは、すごい潔いなあという感じがしました。アオイちゃんだけでもショックなのに渋谷の惨状もものすごい、そしてこれを被せてくるんだやべえ、みたいな。

前作に「千人砲」とかいう救われない超兵器持ち出してきてくれたおかげで「惨劇はひどくてもあのくらい」と思っていたのですが……完全に上を行かれた感じです。
この1点だけで★1コ盛ってます。

ついでに、「ナツメさん」が2週した上でよくわからない、という感はちょっと否めなかったりします。

序盤は「天才でないことへの劣等感」を完璧にひた隠していたのだとは思うのですが、割に第2章でガトウさんが死んだ場面での取り乱しっぷりがハンパないなーと。

「対ドラゴン戦力が死んだことで、自身の『人竜となって力を得る』という望みが遠のいたことに動揺」と解釈しようにも、キリノの「サンプルを使い盾を強化、自衛隊を戦力にする」という提案を「サンプルはガトウの武器にするはずだった」という理由で一度蹴っているので、なんかそれも違うくさい。……ナツメさんの目的である『人竜となって力を得る』のために帝竜を倒す必要があるのであれば、「自衛隊を新しい戦力にするために、サンプルを使用する」という判断は妥当な気がしてしまうのですよ。

で、リンとのS級云々の会話で、明らかに本音だだもれてるように見えるのですが、その後「作戦から離れる」という判断を自ら下すあたり、結局ナツメさんめちゃくちゃ冷静に見えるフシもあり、なんか全体的にナツメさんが不思議です。
S級で天才であるところのアオイちゃんから「恥ずかしい女」呼ばわりされたことでブチ切れたのかとも思ったのですが、タケハヤ曰く「昔とちっとも変わってない」らしいですし……。

「ガトウさんに惚れてた」っていうとしっくりくるんですけれど、フラグ足りないし、それもどうなんだろうなあ、という。
なんなんだろう彼女。

サウンド:★★★★★

個人的に「キャラがしゃべるゲーム」ってそんな好きではないのですが、このゲームに関してはそのへんあまり、違和感を覚えませんでした。グランナイツヒストリーのときもそんなでもなかったので、たぶん、自分で好きなボイスを選べるとむしろ個人的には楽しい模様です。

私は声優に強くないのでゲーム中には気づかなかったのですが、ボイスタイプによっては声優さんネタが仕込まれているようです。まどかマギカのキュゥべえの声優さんだと「わけがわからないよ」言ってみたり、エルシャダイのイーノックだと「大丈夫だ、問題ない」言ってみたり。好きな人は楽しいのかも。

音楽はほどよくテンション上がって好きです。ラスボス戦あたりは演出とBGMが相まってえらいかっこいいことになってみたりしています。あと、前作BGMのアレンジが使われている部分もある模様です。前作「紅杭の塔」が今作「東京タワー」なあたり、すてきだと思います。

あと個人的にはテーマソングであるところのSeventH-HeaveN、すごい好きです。抗おうじゃないか運命。本編のミクさんの出番の割に、オープニングムービーのミクさんっぷりが激しすぎないかという気はしますが。

あとネコかわいい。
「Skyをなめるなー!」かわいい。

DIVAモードは好みの問題かなと。個人的には普通の音楽のが好き。

グラフィック:★★★★☆

3Dちびキャラ、思いの外かわいかった。
というかちびキャラであるおかげで残酷感薄れて見られる感じになったと思っています、主にハラワタはみ出て恥ずかしい第5章とか。あとは第3章のタケハヤの行動もけっこう大概ですし。

そういえば第7章の背景で氷の中に人影があったのに気づいたときは「おお……」とか言いそうになりました、ちびキャラでなく何気に当たり前のように存在する犠牲者の痛々しさがすごい。

ところでタケハヤさん無印となんでそんな外見違いますの。
あとネコかわいい。
おそろいのにゃんパーカーかわいい。

雑感

前作の「陸地から海から全部フロワロ(ダメージ床)」「激しいエンカウント率&移動速度の遅さ」あたりから、正直最初の段階ではさほどの期待をしていなかったのですよ。なんか世界観も、無印の段階で匂わせていたとはいえ、ファンタジーからいきなり現代で「!?」みたいな感じですし。突然初音ミクですし (初音ミクがテーマソング、という試みは面白いにしても、ナナドラとボカロ界隈はあんまり接点ないんじゃないかしら、みたいな懸念)。

そうしたら普通に「面白いゲーム」が降ってきたので驚いたというか。特筆すべきシステムもなく、斬新なシナリオというわけでもなく、その上でほとんどストレスを感じさせず純粋に面白いって、すごいと思うのですよ。

あとネコかわいい。
もうなんかとりあえずかわいい。

どうでもいいけど時系列的には2020→無印、でも2020以前にルシェは存在してたわけで(特典資料より)、彼らドコ行っちゃったんでしょうね。ちょっと気になる。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket