PSPのRPG「俺に働けって言われても」の雑感です。PSPと言いつつ、Vitaとかでもいけるのかな。

購入に至る経緯的と嗜好的には下記のような感で、

  • 「冒険者を雇って指示を出すだけ」なあたりに昔なつかしDiscStationの「ジオコンフリクト3」を思い出してわくわくしてきた派
  • 「美麗なグラフィック」のたぐいにはさほどの興味はない

プレイ状況的には下記の感じ。

  • 5月末のパッチは未反映
  • 課金コンテンツは利用していない
  • 民家以外の全施設はMax、「常しえの塔」「無限地獄」はあまり手をつけていない

ネタバレはちょっと含むかもしれません。以下いつものアレコレです。

総合:★★★★☆

主に操作性に不満はあるのですが、お値段以上なゲームだと思います。これだけ遊べて1,000円は安い。

ゲーム内容的にはひたすら似たようなことを繰り返すだけのゲームなので、壮大なストーリーとかそういうのを求める人には向かないかとは思います…… が、壮大なストーリーを求める人はゲームタイトルの時点で見向きもしない気もするので、ある意味みんな幸せ。

システム:★★★★★

「冒険者を雇う」「指示を出す」「あとは見てるだけ」な、ほぼ期待していた通りの放置ゲーでした。なにかのスキマ時間でちょこちょこと進める…… と思いきや、セーブのタイミングの都合か、何時間も続けてしまえる感じです。

支出:冒険者などの月額雇用費、月々の家賃、施設増築費など
収入:冒険者の持ち帰ってくるアイテムの売却費、酒場にある依頼の報酬

という中で、おおざっぱには収入>支出を維持し続ければOK。冒険者に無茶をしない程度の指示をちゃんと出していれば収支はおおよそ安定するけれど、冒険者は賃上げを要求してくるし、施設の増強などで大きな出費があるととたんにカツカツになってくる、というバランスがいい感じです。

やること一つ一つはわかりやすいです。が、操作が一部わかりにくいこと、DL専売のため紙の説明書がない (電子説明書があるのかもしれないけれど、少なくとも私はその存在に気付いていない) おかげで、ちょっと戸惑うケースはあります。が、そのあたりを差し引けば本当にいい作業ゲーだと思うのです。じわじわとお金が貯まって行ける範囲が広がっていくの楽しい……。

個人的には借金返済し終わるまでが一番楽しかったです。もっと大家さんにののしられたい

シナリオ:★★★★☆

あってないようなものですが!

引きこもりの主人公が家賃を滞納しまくった結果、大家さんに「家賃払え、さもなくば宿屋で働かせる」言われ、主人公はニート生活を守るべく、冒険者雇って遺跡に派遣、得たアイテムを売却などしてお金を稼ぐお仕事はじめました、みたいなストーリーです。

最初の1ヶ月の「あれ、けっこう余裕じゃね?」からの、2月1日の家賃支払いのコンボはいい感じに人間を追い詰めてきます。つらい!(笑顔で

雇った冒険者とのコミュニケーション手段が「メール」なので、コミュニケーションがとにかく一方的な感じになるのはすごい新鮮でした。特にゴードンとサリックスの離脱まわり、なんかふつうのRPGだと予兆みたいなものが見える気がするんですけれど、「PCは家から一歩も出ないでメールでコミュるニート」だからこその唐突っぷりがめちゃくちゃ斬新。こんにゃろう。

冒険者からのメールの文面が、一部良くも悪くも頭おかしいので、このノリは合う合わないあるかもしれません。

サウンド:-

作業の片手間に音をOFFにして遊んでいた場合が多かったからか、さほど印象に残っていません。ちなみに音がなくても問題はありませんでした。

グラフィック:★★★☆☆

具体的にどこが、と言われると言葉に詰まるのですが、なんとなく随所のグラフィックが「安い」感じがします。なんとなくフリーゲームっぽいというか……この感想が正しいのかもアレなのですが……。
(ちなみにフリーゲームを貶める意図はないので、ご了承いただければ幸いです)

とはいえ、Twitterのディレクターさんのpostより

とのことで、そこに力を入れればその分値段に反映されるということもあるでしょうし、特に「めちゃくちゃ不満、直すべき!」ということはないのですが。

雑感

たいへんおもしろかったです(つやつや

本腰いれてやってもいいし、何かの片手間にやってもいいし、が許される感じのゲームっていいですよね。

過去のゲームのアーカイブスだけじゃなくて、DL専売でお値段控えめのゲームがたくさんあると楽しくなる気がするなーと思う感じのゲームでした。お値段周りはいろいろと事情があるでしょうし、一口に言えない部分ではありましょうが……。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket