DSのSRPG「タクティカルギルド」の雑感です。
一部ネタバレを含んだり長かったり無駄に偉そうだったりするかもしれませんが、色々とご容赦いただければ幸いです。
mixiの以下略。


タクティカルギルド タクティカルギルド
(2008/08/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る



■システム:★★★☆☆
 非常にシンプルなSRPGです。基本は1クエスト1戦闘で、メインクエストの他に、ギルドの依頼として受領できるサブクエストとフリーマップによる戦闘があります。各クエストには勝利条件/敗北条件がありますが、敗北条件を満たす(=クエスト失敗)でもストーリーが進行することがある種大きな特徴だと思われます。なおクエスト失敗時はクリア時の報酬が入手できないのと、恐らくイベント進行に影響が出るというのがデメリットのようです。
 戦闘難易度は高め、というか魔法やアイテム攻撃など遠距離攻撃が異常に強いです。敵モンスターの遠距離攻撃で、HP全快の味方が1ターンで屠られるなどは日常茶飯事。またアイテム攻撃は100%命中かつ特殊効果100%発動のようなので、敵が一撃死効果付きアイテムを使用してきたときは異常なまでの絶望感を味わえます。通常攻撃の命中率が今ひとつ低い気がするあたり、遠距離攻撃強め傾向に拍車をかけているような……。
 クラスは (性別制限があるものを含め) 初期クラス8種と、能力値条件で解放されるクラスが15種。
 クラスによって装備制限などはなく、また装備には重装備は魔防が低くなりやすく、軽装備は物防が低くなりやすい傾向があります。そのため素の魔防が高い魔法系キャラに重装備をさせ、重戦士と見せかけ敵の魔法攻撃を集める……という「着せ替え」による偽装が行えます。非常に面白いとは思うのですが、実感としてあまり偽装の効果は感じられないのが残念なところです。
 キャラクターは主人公、ヒロイン3人、他メインキャラ4人と汎用キャラです。ヒロイン選択分岐があり、そこで選択した+一部メインキャラ以外はシナリオ中に離脱するので、汎用キャラの育成必須です。
 また選択したヒロインそれぞれについて最終戦をクリアできたか/出来なかったかでエンディング2種が用意されているようなので、計6種のマルチエンディング。セーブデータを残していれば3週で全エンディングを見ることは可能です、ので全EDを見るのは個人的にそこまで苦痛ではありませんでした。
 不具合らしい何かとしては、
・ショップで性別制限のある装備も「性別制限なし」と表示される
・特殊攻撃 (本来反撃できない) に対し、敵が反撃を仕掛けてくるターンが発生することがある
・バッドステータス「麻痺」が敵に対してのみ機能しない
・たまに表示が崩れたり、表示されるべきものが表示されなかったり、フリーズしたり
 ショップでの購入前にはセーブ必須、特殊攻撃に敵が反撃してきたら何かを諦めるか、遠距離攻撃系の特殊攻撃を使用しましょう。
 目新しさもなく、ごく普通。ので★3くらい。
■グラフィック:★★☆☆☆
 よく言えばいかにもなドット絵で好ましい、ありていに言えば安っぽい。DSのゲームにしてはこのグラフィックは適当すぎないか、というのが正直な感想。
 装備による着せ替えが出来ますが、数パターンの絵+色変えでほぼ完結しているので少し残念。また立ち絵のあるメインキャラも戦闘アニメーションでは汎用絵になってしまいます。技のエフェクトも使いまわしがほとんどで、どうしても単調さを感じてしまいます。
 個人的にドット絵は好きなのですが……もう少し手をかけてもいいのではという気がするので、★2。
■サウンド:★☆☆☆☆
 これまた物足りない感が否めません。MIDI……?
 戦闘中の音楽も数パターンしかありませんし。
 汎用キャラでも男女でいくつかボイスパターンがあるのは素直に嬉しかったです。汎用皆同じ声ってのも何ですし。ただ、そもそもこのゲームにボイスって必要なのかなあという疑問もないではありません。
 どうにも評価し難いです、ので★1。
■シナリオ:★★★☆☆
 選択したヒロインに応じてのマルチシナリオです。今まで味方だったキャラが敵として登場するマップもあるので、そのテの戦闘が苦手な方はちょっとお気をつけ下さい。
 冒険者を目指して大陸を渡ってきた主人公が、舞台となる大陸に7つあるらしい「レティアート」というアイテム探索に巻き込まれたと思ったら国家を揺るがす陰謀とかに巻き込まれる……という非常に分かりやすいストーリーです。3ヒロイン全部クリアでシナリオの背景が全部分かるようになっていますが、少ないメインシナリオに多めの情報を突っ込んでいるので展開は早い。しかも最終的には「そんなんどうでもいいから君が好きだー」ぐらいの勢いのシナリオだったような覚えが。
 良くも悪くも、普通です。ということで★3、キャラクターは充分魅力的なように思えるのですが……。
■総合:★★☆☆☆
 戦闘バランスでもグラフィックでも、全体的に「もう一押し」があれば割と良いゲームになったのでは……と思うと実に惜しい感じがします。目新しさがほとんどないところに、褒めるべきところも特にないとなるとどうしても渋い感じに。他のDSゲームと比べ価格が安いことを考えれば、妥協するべき点なのでしょうか?
 SRPGとしては普通に楽しめるので、超大作の息抜きにちょろっと遊んでみるくらいの軽さがあると嬉しいかもしれません。過度の期待は禁物です。
 ……装備を剥がすと下着姿とか、要らんところに力が入りすぎてる感は否めません(’’

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket