5月30日はSeasideCrossの例会でした。既に6月になって久しいですが気にしません。今回は飛び入りでゲストの方が来ていてGMがシナリオ調整に大変だったらしいですがプレイヤーって気楽で良いですね!(ひどい
今回はDX3rd。ゲストの方はTRPGは未経験、リプレイなども読むんだことはなく、コンピューターゲームの歴史を追っていたらTRPGというのがあったのでやってみることにした、という学生さん――す、すげえ。その好奇心と行動力は非常に貴重ですよ!?
でもDX3rdがその目的に適うかと問われれば、笑顔でごめんなさいしちゃいますごめんなさい。
今回の参加PCはなんと5名。そのせいというわけではないけれど、いろいろとメモし忘れたので穴が多いです。シンドロームとかコードネームとか。


■PC1:神楽儀 紅流(かぐらぎ・あける)(17歳/男)
世界の平和を求めるFHエージェント、綾部が建てた孤児院「天使の家」で神父見習いを勤めるFHチルドレン。「天使の家」で年少組をまとめあげる少女、リコリスを妹のように可愛がっている。「天使の家」という世界を護ることが第一の目的。
■PC2:城島 直(じょうしま・すなお)(18歳/男/ソラリス-サラマンダー)
その昔事故に遭いオーヴァードとして覚醒すると共に、妹を失ったUGNエージェント。桜花になにかと振り回される。突然何処の地方だか分からない訛りでしゃべり出すナイス兄ィ。
■PC3:間宮 桜花(まみや・おうか)(26歳/女/エグザイル-ノイマン)
FHの襲撃により支部長を失ったUGN・Y市支部の新たな支部長。ハイテンション。ネタさえあればFHさえ強請れる結果、どのFH所属PCよりも腹黒いと大好評。ごくまっとうに元気の良いお姉さんをロールしていただけのはずなのに!
■PC4:霧条 霞(きりじょう・かすみ)(21歳/女/エンジェルハィロゥ)
綾部の元部下にして、固ゆで卵なFHエージェント。このシナリオに参加していた誰よりもシリアス、かつどの男性陣よりも漢らしいスナイパー…… かと思ったら戦闘中に突然ヒャッハーヒャッハーしだすトリガーハッピーでもあった。
■PC5:天花寺 智貴(てんげいじ・ともたか)(男/バロール-エグザイル)
もともとFHに所属しており綾部と好を結んでいたが、綾部の死と共にFHを抜け出したレネゲイドビーイング。綾部に「何かあったら私を殺してくれ」と言われていたほどの仲。人様の家に勝手に住空間を作成して住み着く場合がある。


物語の発端は、かつてFHの中でもその名を轟かせていたセルリーダー、綾部が死んだこと。綾部は「人とオーヴァードの共存」という計画のために動いていたのであるがその過程でひとりの少女を犠牲にしてしまい、それに悩む中、UGNに討たれたのだという。
セルリーダーを失い混乱する綾部のセル、しかしそこに颯爽と現れた綾部そっくりの男フォスファーによりセルはまとめあげられ、再び計画のために動き出した。
一方、綾部が存命中に建てられた孤児院「天使の家」では、神父見習いの紅流とその妹分のリコリスという名のエージェントが今日も穏やかに過ごしていた。
しかしある日、霧谷の命により「天使の家」の調査に来た直と桜花に遭遇し、妹に生き写しであるリコリスを見て驚く直。また直に話しかけられたリコリスは何やら苦しみ始めた末に気を失ってしまう。
またフォスファーに不信感を感じる霞と智貴もそれぞれ調査を進めていた。そしてフォスファーの言う「計画」がかつて綾部が唱えたそれと、根本の部分が異なることに気付くのであった。
人とオーヴァードが共存するために、一切の犠牲を払ってはならないとする綾部。
人とオーヴァードが共存するためであれば、あらゆる犠牲を払ってでも構わないとするフォスファー。
フォスファーは、綾部が所持していた賢者の石にその精神が乗り移り歪化した存在であった。そしてフォスファーが目を付けたのは、賢者の石を受容するに足る少女――かつて直の妹であり、今はリコリスと名乗る少女であった。
GM「リコリスは賢者の石を受容するための調整を受けています。Dロイスは『賢者の石』をはじめとして6つ所持しています
PC「\やべえ/」
リコリスを護りたい紅流と直。
フォスファーの理想を否定する霞と智貴。
桜花は……ほら! UGNだからネッ!
リコリスにオーヴァードとしての能力を使わせれば暴走は必至です。しかしフォスファーはリコリスを操り、計画を発動させるべく邪魔者であるPCを排除しに掛かり……そして、フォスファーとUGN・FHの混成パーティの戦いが始まるのでした。
智貴「〈知覚〉判定成功です。リコリスを操っているのはあの宝石です」
桜花「はい宝石ピチューン」
GM「一撃……だと……?」
直「霞の智貴への憎悪はこちらで打ち消します」
霞「フォスファーに装甲値無視ダメージ出すよー」
桜花「装甲値は有効だけどダメージ通るなら[重圧]どうぞー」
紅流「フォスファーにとどめ刺しましたー」
GM「ここでフォスファーは《不死不滅》を……」
桜花「[重圧]なのでオートは使えない」
GM「死にました」
ひどいな重圧。
かくてフォスファーの野望は潰え、リコリスもオーヴァードとしての能力を振るう前に沈静化。Dロイス:賢者の石を失ったリコリスの空いたロイス枠は2枠……ということで、紅流と直の兄ズがロイスを結び、2人は再びリコリスの「兄」となったのでした。
リコリス「お兄ちゃん、洗濯物干すの手伝って?」
紅流「いいですよ」
直「ダメだ!」
リコリス「え」
直「……これも花嫁修業だ!
リコリス「…………(チワワのような目
直「うん手伝うよ
「天使の家」はFH関連施設。ですが霧谷は直がそこに行くのを見なかったことにしていますし、桜花はたかが新米エージェントにFH関連施設とは教えていないと言い張る始末。
かくて、それぞれのナイス兄ぶりを発揮しつつ、UGNとFHの垣根を越えて彼らは今日も平和に過ごしているのでした……。
GMおつさまでした!
初心者さんがいるところでPC1がFHってどういうことなの…… と密かにざわざわしたものの、そこはさすがの熟練GM、FHとUGNの確執を越えてうまくまとめ上げてくださいました。またゲストの方も、はじめてのTRPGでロールプレイ回すのは難しいよなあと思っていたらまさかのナイス兄ロール。すげえ!
しかしTRPG初めてーって方がいるとなんか嬉しくなるなあ、超緊張するけど!

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket