小ネタのようなものをざっと纏めてみます。
間違っている話もあるかも分からないので、ご注意。


【離脱する味方の装備など】
アイテムは装備したままで離脱し、再び隊に入るまで変更が出来ません。また再入隊時は、基本的に離脱時の状態そのままで戻ってきます。
(※レベルはいくばくか上昇?)
(※以下は推測でしかありませんが、敵軍として登場するときNormalだと離脱時装備のまま、Hardだと割と強めのアイテムを装備しているのかなあ……と思わないでもありません)
【入手経験値】
10 + {(対象Lv) – (自身Lv)} *2 (min1) の経験値を入手出来ます。敵撃破時はさらにこの2倍?
範囲魔法に巻き込んだ場合は全員分の合計を入手できますが、100以上は同時に入手出来ないのでご注意ください。……経験値を稼ごうと思ったら、範囲攻撃魔法と範囲回復が効率よさそうでしょうか。
なおユニットの最大Lvは50のようです。Lv50に達したキャラは経験値が入手できなくなります。
【NPCの行動の傾向】
1. アイテムを優先的に使用
敵ユニットが攻撃アイテムを持つ場合は真っ先にアイテムでの攻撃を行い、回復アイテムを持つ場合はアイテムの射程内にいる少しでもHP/MPが減少しているキャラに回復アイテムを使用します。たとえHP減少が20とかそんなのでも案外回復アイテムを使います。
2. 敵のHP減少時、人間は後方に下がり、モンスターは特殊攻撃を用いる
HPが削れた場合、人間の場合は他に同軍ユニットがいる場合はその近くに移動し、味方によりHP回復がされた後に再接近してきます。モンスターの場合は反撃の発生しない特殊攻撃を多用するようになります。
3. 同軍でないユニット隣接時、攻撃を行う
目的地への移動を行っているユニットも、敵対しているユニットが隣接していると (高威力の技による) 攻撃を仕掛ける傾向があります。
4. ダメージが最も高く出る敵を狙う
HITよりも、射程内で最も高いダメージが出せるユニットを狙ってくるようです。そのため「遠距離攻撃回避」でHITが0の相手であろうとも、特にモンスターがMDFが低くてダメージの値が大きいユニットに特殊攻撃を仕掛けてくる傾向が高いです。
5. 範囲に掛かる効果の使用時、敵味方問わず範囲内に多くのキャラが入るようにする
ハイキュアジェルなどの範囲回復アイテム、ブリザードなど範囲魔法の使用時、どうも敵味方を区別していないフシが見られます。
6. アートを攻撃しない
範囲攻撃に巻き込まない限り、アートを破壊するような行動を取りません。
7. 味方NPCは突撃したがる
思い出せる限りですが、だいたい以上のような行動傾向があるように思えます。あくまで「傾向」なので絶対ではない上に間違っている可能性もあるのでご注意ください。
【アート「イクストラ」】
「隣接するユニットのダメージを0にする」という効果を持つアートのイクストラですが、「イクストラに隣接しているキャラは特殊技の対象にならない」くらいの認識が良いかも分かりません。
「○○アップ」などの支援魔法は、イクストラ隣接キャラは対象に取ることが出来ないようです。またイクストラと敵ユニットの間に1マス空いている時、そこに自軍ユニットを割り込ませ (=自軍ユニットがイクストラに隣接) 敵ユニットに通常攻撃を仕掛けると、その攻撃に対する反撃では普通にダメージが発生します。プラーナルなど回復アートの効果がターン開始時に発生していることを考えると「無効効果はターン開始時から有効になる」のかも知れませんが……。イクストラに隣接していても反撃でダメージが入る可能性があることは念頭に置いておいて損はないと思われます。
【スティール】
モンスターにスティールブローを仕掛けると、防具が盗めることがあります。モンスターはいわば「モンスター相当の防具を着た人」なので、防具のスティールに成功すると中の人が出てきます。なお武器や特殊技もスティール可能ですが、飛びぬけて性能が良いということもないので笑い話程度で見ておくのが良いと思われます。
【会話イベント】
戦闘中、味方/友軍との会話イベントはユニット隣接時、敵との会話イベントは攻撃時に発生します。
【バグっぽいもの】
・バッドステータス「麻痺」が機能していない?
敵に麻痺を入れても、普通に移動しますし普通に攻撃されますし普通に反撃されます。つまり敵への麻痺は無意味です。味方が麻痺を食らった場合は回復などの技以外はキッチリ使えないのが如何にも理不尽。
・特殊技に反撃?
特殊技を用いたのに敵が (射程すら無視して) 反撃を行ってくる場合があります。そのような事態が発生したときは、そのターン中全ての敵が反撃をしてくるようなので色々と諦めましょう。あるいは遠距離攻撃 (戦闘画面で、敵に近づいていく動作のない技) には流石に反撃してこないので、それを使うか。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket