ブレカナ3rdリプレイを買いに本屋をハシゴしました。
しかし売っていませんでした、残念。


ガンメタル・ブレイズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ) ガンメタル・ブレイズ (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2009/03/07)
千葉 直貴F.E.A.R.

商品詳細を見る


なのでついカッとなって購入しました。
特に後悔はしていな…… うーん、買ったはいいがルール読んでやる時間はあるのか?


ルールブックの一部をナナメ読みした程度なので、間違いなどあるかも分かりませんが。
「アガスティア」という荒野と銃と魔法の大陸で、PCはステキパワーを使える「ブレイザー」と呼ばれる人間として「メナス」と呼ばれる怪物と戦うよ、というアレのようです。
悪役がHYUFUFUと笑います。ひゅふふ、って。
COOLでSWEETなスタイリッシュアクションTRPGを演出する上で、このゲームの肝であるっぽいところの「シチュエーションカード」。
どうも「相手に渡してカードに記されたシチュエーションを”相手に”行わせ、相手がロールを行った場合は”相手が”スキルのコストに使用できる」……といった趣のもののようです。
先出しフレア?
クラスであるところの「スタンス」も二刀流だの二挺拳銃だのウィーグルだの、「中二的ロールではっちゃけて遊ぶ伊達と酔狂のTRPG、恥は捨てればいいと思う」的な空気をビシバシ感じる次第であります。
ちなみに「スタンス」は最大2種まで選択可能、「シングルスタンス」のPCはシングルスタンス限定のスキルを選択できる模様。またスキルはスタンスで選択できるものおよび復活・ダメージ上昇などの必殺技めいた「ガンメタル・ブレイズ」を習得できるようです。
ここら辺はF.E.A.R.のゲーム的に分かりやすいところ。
シチュエーションカードは「相手にロールプレイを行わせる」というモノなので、このゲーム、割と人は選ぶと思います……F.E.A.R.ゲー慣れした人じゃないとキツいのではないかしら。
が、メンツを選んでやる分には「お前馬鹿だろwwwチクショウ最高だwwwwwww」とか言いながら楽しく遊べるのではないかと思います。
「俺はお前のこんなロールが見たい!」
「よしならばそのリクエストに答えようではないか!」
たぶんこんな気分でシチュエーションカード使うんだと思う。うん。
……やる機会は果たしてあるのかッ!? 待て次回!
ごめんなさいやっぱり待たないで下さい!

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket