某氏の突発的なお誘いにより、急遽サタスペで遊んできました。わーい!


今回はSCのときにGMやられたHep氏がまたもGMで遊んできましたよー。
今回のチーム「全裸のミッドナイト・ハードコア・ギャング」のメンバーはこんなかんじ。
“狂い咲き伝説”(マネージャー男17歳)
名前はまだ以下略。でも「くるいざき」だけで名前として成立しているような気がする不思議。お金だいすし。やりくりしたときの精神力の減り幅がハンパない (ダイス目的な意味で)
おたから「エル・マリアッチ」で敵を激殺する、そんな狂い咲き伝説。
“地獄発電機”ビンセント・ライバック(道化師59歳男)
「道化師」で「教養が高くて」「生活基盤がアレ」で「恋愛に弱い」で名前がビンセントなあたりに妙なしっくり感をかもす、還暦手前の知的なオッサン。今回、なんか明らかに死の間際に立ちつつも奇跡的な何かで生還したはいいものの色々犠牲が大きすぎて将来が危うい。
“マグナム殺し”ムスタファ・セカール(参謀18歳男)
両刀使いのシースルー (服が)。ターゲットの少女の安否を気遣うなど良心的な一面も垣間見えるが、恋人が目の前で爆死したまさに直後の女性を口説き落として成功させるとか常識的に考えて際どい場面が目立つ。
“暗黒殺し”三島アンドレイ(荒事士39歳男)
ハードボイルド路地裏探偵39歳。おおお俺超カッケー!
のはいいけれど、生活1なのでロクな武器も自転車も携帯電話もないわ、仲間から貰った銃器を2台ほどハプニング表の犠牲に捧げたりしてそのなんだごめん。でもちゃんと殺したよ!
今回遊んだシナリオは、メン・イン・ブラックからベイベと呼ばれる少女を見つけ出し可能な限り無傷で連れて帰れというもの (旧版のサンプシナリオで合ってるのかな?)、持ち主を非業の死に導くブルー・ダイヤモンドを入手しろ、という2本。
狂い咲き「ビンセントとムスタは初めてだから情報収集の実例を示しましょう。……ハプニング起こりました
三島「え、じゃあこっちでもやりますね。……成功、成功、ファンブル
DD「例になってねえ! でもまあそんな感じです、じゃあ次の人どうぞ」
ビンセント「図書館ロールが貫通しました
マジ有能! 惚れる!
さておき見つけた情報を元にベイベの元に行ったはいいものの、ベイベは出会いがしら「私達の仲を引き裂く気!?」と聞く気なし。ハハーンそういうことですかと思ったのもつかの間部屋から出てきたのは、
DD「一輪者に乗ったパンダが出てきました」
ああ、麗しきは種族を超えた愛。
DD「あと部下も出てきます。レッサーパンダ」
レッサー付けたら別種族じゃないか。
さておきパンダをどうにかしないことには話が進まないので、とにもかくにもベイベ以外の取り巻きを片付けないと話が進みません。
三島がフルオートでパンダとレッサーパンダAを黙らせて、そして”狂い咲き伝説”のエル・マリアッチが火を噴く!
“狂い咲き”「パンダも巻き込みます」
DD「分かりました、パンダ死にます。ベイベが呆然としています」
ムスタ「口説きます! ベイベさん好きだああああああ!」
ベイベ(DD)「…………。私もー!」
多少語弊はあるかもしれないがほぼこんな流れでした。ベイベ切り替え早すぎる。
かくてパンダの代わりにムスタにべったりとなったりはしたものの、無事依頼の遂行に成功したのでした。
そして数日後。先日のメン・イン・ブラックが今度はブルー・ダイヤモンドを奪取してこいと依頼してきます。どうもその影には某国の組織が関わっているようで、なかなか不穏な気配が目立ちます。加ええるべき情報はSL5ということで情報収集も難航。
ビンセント「マルチタスクで情報収集します。ファンブルです」
DD「分かりました、教養が1下がります」
ビンセント「情報収集します。ファンブルです」
DD「教養が1下がります。あとOSも壊れるので無理をします」
ダイス振る回数が増えるって恐いね!
ビンセントのボケが音速で進行する中、ついにブルー・ダイヤモンドの情報を入手。保管されているらしい豪華客船に乗り込み、探索を行い…… ついにブルー・ダイヤモンドを入手します!
ビンセント「私は人が死ぬなどという迷信など信じません」
“狂い咲き”「じゃあお前持っておけ」
DD「じゃあビンセント、指輪から”青い綺麗な光”が放たれています。肉体判定難易度9」
“狂い咲き”「臨界突破してやがる!」
迷信どころか普通に死因になれる危険物質だったという衝撃的事実。
その後、無事ダイヤモンドを持ち帰ることに成功したものの、教養が2下がるわすごい勢いで被ばくするわのビンセントはすっかり老いてしまいました。
もちろん今回のMVPはビンセント。
ビンセント「……ええと、教養4に伸ばします」
ですよねー。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket