仕事でのタスクの管理にはiPhoneアプリ「domo Todo+」を使ってました。
が、タスクのを確認/完了するたびにiPod touchのパスワード打ち込む→アプリを起動しなくてはならず、超面倒。なので「朝職場に来たらdomo Todo+を起動→今日やるタスクをメモに書いてキーボードの向こうに置いておく」とかやってたのですが……ふと気付きました。
それアプリ使う意味ないじゃん。
ということで職場でのタスクのまとめかたを考えるがてら、個人的に気になっていた文房具「テンミニッツ」を使ってみてみることにしました。
今日のお仕事整理帳「10min.(テンミニッツ)」
テンミニッツは言ってしまえばただのふせん。
・ふせんを貼り付けるタイムライン
・上記タイムラインで30分/60分/120分のサイズにカットされたふせん
上記のセット。使い方は、ふせんにタスクを書き込む→タイムライン上に置いていく…… だけ、という割と分かりやすい感じのツールです。
使ってみたところ個人的にけっこうしっくり来たので、メモがてら、今のところどんな感じに使っているかを記録してみます。


テンミニッツ・ノートタイプ テンミニッツ・ノートタイプ
()
カンミ堂

商品詳細を見る


■概要

ポモドーロ・テクニックにて「すべてのタスクを書き込んだアクティビティ在庫シートから、今日やるタスクを取り出して書き出す」というタスク管理について記載されていて、非常に良い方法だと思ったため、ゆるく模倣することにしました。

  1. 将来的にやらないといけないタスクを、タスクを貯めておく用のメモ帳に全部書き込む(以下在庫メモ)。書き込むのは「PJT名」「〆切」「内容」について、また「タスクを追加した日」も分かるようにしておく
  2. 確定しているMTG関連の予定をテンミニッツのタイムライン上に貼り付ける
  3. 「その日〆切の仕事」をテンミニッツのタイムライン上の早めの時間に貼り付ける
  4. 〆切はまだだけれども早めに済ませたい仕事を書き出して「Today’s Todo」に貼り付ける
  5. 働く

ややこしいことはしてなかった。

■タスクを在庫メモに突っ込む

全タスクを突っ込むためのメモなのですが、手持ちのメモではよさげなメモがなかったため、Loftを練り歩いて探してみることにしました。

  • RHODIA以外 (※普段メモに使っているのがRHODIAのため、とっさにどっちのメモか分からなくなるのを避けたかった)
  • 持ち歩ける程度のサイズ
  • タスクを1行に書ける程度の幅
  • 広げて置いても勝手に閉じない
  • 使っててテンション下がらない (※なんかこう「ちょっと良いノートですよ★」感をかもしている的な……)
  • 結果「ZEQUENZ 360」なるノートの4mm方眼を横にして使う、という結論に至りました。
    ZEQUENZ : The story of life
    タスクを書き込むのは、広げた時に右になるページのみ。ノートに1cmくらいの厚みがあるので、左側になるページも使おうとすると段差が出来て書きにくい。書きにくいと使いたくなくなる→続けなくなるので、ちょっと贅沢でも使いやすいように使うことにしました。

    ■テンミニッツにタスクを書き出す

    タスク用のメモに突っ込んだタスクをテンミニッツに書き出します。タイムライン上においておくのは「MTG」「今日〆切」の「その日に絶対やるタスク」のみ。
    基本的に超が付くほどの怠け者なので「やりたいタスク」含めてびっちりタスクでタイムラインを埋めると、出社してテンミニッツ取り出した瞬間に「……うわあ今日忙しそうダルーイ(・ω・`」とかなってしまうようなので。
    はい、だいたい駄目人間です。
    ということで「やりたいタスク」は「Today’s Todo」に貼り付けて、スキマ時間が出来るたびに「そのスキマで出来るタスク」を引っ張ってきてタイムラインに貼り付けるようにしています。とはいえ書き出すタスク自体「なるたけ今日済ませられる範囲」にしておくと「あ、ちょっと頑張ればコレ全部終わる気がする」と思えるので、その程度の量に留めておきます。
    どうせ時間が大幅に余ったら、いつでもタスク書き貯めたメモから取り出しておけるからして。
    ちなみにふせんに書き出したタスクについては、在庫メモには横線引いて消しておきます。それで1ページのタスクが全部消えたら、そのページは破って捨てる。
    これは基本的には前日夜にやっておく感じ。
    基本的に朝とか頭回ってません。
    あとは朝来たら今日なにやらないといけないか、なにをやりたいかを確認して、絶賛お仕事開始という感じです。

    ■雑感とか

    どうも私は心底マルチタスクで仕事を出来ないらしく、やらなきゃいけないタスクがギッチリあると「アレもやってコレもやってうわあああ」みたいなテンパり方をし出すのですが、テンミニッツの場合ふせんの場所を貼り替えれば予定変更にも簡単に対応出来るため、気分的にはわりとゆるーく仕事が出来る気分です。
    ふせんにタスクを書き出す、それ自体はけっこうよく聞くタスク管理方法だと思うのですが、それをタイムラインに貼り付けちゃう、っていうのがここまで便利とはちょっと思いもしませんでした。
    手帳ツールタイプとかもあるみたいなので、なかなか調子よかったら他のタイプも使ってみたいところだ。机の上がけっこうごっちゃりしてるから卓上タイプは厳しいにしても……。

    Similar Posts:

    Facebook にシェア
    Pocket