Wizardry 囚われし魂の迷宮
さて、PS3を手に入れたからにはとりあえず遊ばないわけにはいきません。
PS StoreのアカウントはPSPでゲームアーカイブスを利用するために作成済みだったので、ログインして体験版をDL。DL出来るのは体験版だけで、製品版にアップグレードするみたいな気分なのですね。
ウィザードリィルネッサンスの目的が「Wizardryブランドの認知」とのことなので、確かにこの方が良心的ではあるのかもしれない。
ちなみに「PS3でWiz出す意味が分からない」と言ったら「DL販売したかったみたい」と言われました、なるほど。DL販売するとなると、PSPじゃととモノ。の印象が強いですし、DSは同じくルネッサンスの「生命の楔」がある。そういえば生命の楔、開封すら出来てないなあ……たぶんSQ3が出るまではエルミ2で繋ぐだろうからその後だろなあ……。
閑話休題。
始めたのはテレビ来た翌日くらいなので……たぶん2週間くらい前になるのですが、ビックリするほど進められていないのでした。
それでもひとまず、キャラメイクだけはやらなくては!
という使命感の元、ゲームを開始してみました。

■ゲーム開始でつよ!

ゲームを開始すると、なにやらキャラクター選択のような画面。ああそういえば、なにか主人公キャラがいるのでしたっけ。……Wizそのものをやったことはないのですが、Wizで主人公とか、正直意味分かりませんが、まあ「Wizardryブランドを認知」であればPCの目的を提示するのは大事なのかもしれません、うん(何か自分を納得させている
「男ドワーフ=ひげもじゃずんぐりむっくり」のイメージを覆す、HFO(ヒューマン・ファイター・オトコ)よりも長身かつナイスミドルの男ドワーフに心揺れ動くことひとしきり。「落ち着け自分ちょっとそれ我ながら分かりやすすぎるよねえッ!?」と言い聞かせ、ニアリーな感じで女ドワーフを選択。ボーナスもそこそこにパラメータを設定して、ゲーム開始。
主人公が何の目的で冒険を始めたのかが、ごく簡単に語られます。
「人が一杯でつね。 これじゃ、迷子になりそうでつ。」
語尾がひでえ。
よし深呼吸して落ち着こう、なんだよ「でつ」ってナメてんのかアクワイアさんよここは常識的に考えてもせいぜいボクっ娘止まりだろう
……いや、アクワイアのゲームはととモノ。くらいしかやったことないのですけれど、正直「これが音楽性の違いというヤツか!」と感心するしかないくらい、アクワイアの出すキャラクターにことごとく馴染めないってちょっとすごいですよ。
さておき、「ひでえ語尾」という不意打ちに一瞬マジで目眩がしたので、おもむろにソフトリセットをかけて別の主人公を選択し直し…… どんだけ精神的に打たれ弱いんだよ私それ。ともかくわかりやすくきれいどころの男エルフ、バーン君を司祭にしてゲームを開始したのでした。
しかしバーンとはまあ暑苦しそうな名前ですね……。
ちなみにバーン君の目的はすごい勢いでボタン連打してスルーしてしまいました。がもう見た目からして研究目的とかそんなんだと思う。そういうことにしておこう。

■バーンと愉快な仲間達

バーン君のオープニングを音速でかっ飛ばして冒険の目的は分からぬまま、まあダンジョン潜れば間違いはないからまあ仲間作ろうか、ということでようやっとお楽しみキャラ作成タイムです。
囚われし魂の迷宮、ととモノ。と同様に「性別/種族」で外見が固定のようです。また、主人公以外のキャラも色違いで、外見自体は同じの模様です。……男人間、いまだかつてないほど魔法使いにし辛い外見なんですがどうすればいいんだろう。女人間も魔法系としては結構微妙だよな……。ととモノ。の時に「それじゃ駄目だろ!?」という声が各方面から上がっていた気がするのは気のせいだったのでしょうか。
ちなみに種族は人間・エルフ・ポークルという名のホビット・ドワーフ・ノームの5種に、職業は戦士・魔術師・僧侶・司祭・侍・君主・忍者。あんまり転職してゴリゴリやるほどでもないかもしれない。
ととモノ。形式で種族/性別ごとに外見が1種類。主人公の色違いなので、あのナイスミドル男ドワーフを主人公にせずとも堪能できるということで私おおはしゃぎです。男ドワーフ、あの外見でCV大塚さんとかそりゃあナイスミドルにもなりますわさ。反則ですよ。
あとはアタッカー(侍)候補に女人間、盗賊に男ボークル、あとは魔法使いに男ノーム僧侶に女エルフ……と普通にキャラ作成。下記のようなメンバーになりました。

  • デファンス(男/ドワーフ/戦士)
  • フレシュ(女/人間/戦士)
  • ピック(ボークル/男/盗賊)
  • リブレリー(男/ノーム/魔法使い)
  • リエーヴル(女/エルフ/僧侶)
  • バーン(男/エルフ/司祭)

デファンスは君主、フレシュは侍、リブレリーとリエーヴルは魔法覚えきったら転職するかもしれないし、しないかもしれない。エルミの錬金術師三昧に比べたらなんと平和なPT変性!
……つってもまあ、職業がそんなたくさんある訳でもないので、こんなところかなと思う。
そしてキャラを作ったら、毎度恒例の初期登録済みキャラを削除……!
装備を剥がしてお金を集めて、んで善PTだからいっしょに組めない悪のキャラは善の人たちをPTから外して、
……バーン君が出て行ってくれません。
主人公だからか!
ざっと触った感じ、完全に学園を舞台にしていないととモノ。だったので別PTを編成出来ないかと思ったけれど無理なようでした……。泣く泣く悪の2名は普通に削除して、冒険の準備は整ったのでした。

■ととモノ。と囚われし魂の迷宮

で、中身なのですが、前述のとおり、おおよそ学園モノではないととモノ。でした。ただ、善悪混合PT不可など一概に言い切れるものでもなく、取扱説明書のようなものがないのが若干怖くはあります。
完全に推測不能な仕様なんかは、ないと思いますが。
あと気になるのは、会話ウィンドウやダンジョンの移動など、全体的にモッサリした感じが否めないことでしょうか。
しかし……女ドワーフみたいな不意打ち多そうだなこのゲーム。

Similar Posts:

Facebook にシェア
Pocket